寝る前5分で片付く整理術 拝藤チサトです

リノベーション歴13年、一級建築士×整理収納

戦略的に家を使う、阪神エリア動線収納デザイナー

リンク→o拝藤チサトの人となり簡易版はこちら




さて、整理収納が上手な人って

そもそもいつ、上手くなるの?と思いますか?



私の場合は、、をお答えしますね。



LINE@でいただきた質問に
お答えします。



 いつをキッカケに整理収納上手に?


ところで、

先生に聞きそびれたことがあるのですが…



先生は小さい頃は片付けができなかったと

ブログで読んだ記憶があるのですが、

いつから整理整頓が出来るようになったのですか?



何か変わるキッカケがあったのでしょうか?

劇的に変わられたのでしょうか?

それとも練習しながらコツコツ?



もし良ければ教えて下さい。


(キッチン収納セミナー参加   Aさん)



私はね、、

いわゆる『片付けられない母』に育てられて
実家は散らかり放題。


小さい頃は片付けが苦手でした。


とゆーか、何もかも苦手でした。


宿題も出来なかったし、忘れ物だらけでした。






母は、片付けなさい!とは言うけど

『片付け方』は教えてくれなかった。


同じように、宿題チェックもしなかったし

忘れ物チェックもしない母でした。




それは恨み節ではなく、、

まあ、しょうがないよね??




勉強はできないけれど図工や音楽は好きでした。

そして家に転がっていた

『千趣会』のカタログを熟読してました。

(後に千趣会に入社するとはツユにも思わず!)




私は、高校卒業まで、片付けも、宿題も、忘れ物もダメダメでした。



でも『建築家になる』ということだけは決めていて、建築学科を志望しました。

(なんか決めてたんですよね、勉強できないのに!笑笑   無謀ですね。)

勉強出来なかった私は、浪人したんです。





そこで生きるうえで、

勉強の仕方が初めてわかりました。



『目標設定』と『現状把握』が

重要だとわかったんです。やっと!



だから、整理収納が得意になり始めたのは、

上の二つが出来始めた、19歳くらいです。

(と言っても、世の中の平均に達したレベル。点数でいうと50点くらい。)



そこから、目標設定したら、

現実をジリジリそちらに近づけたらいいということを理解して(勉強で)、そこから思考の整理が得意になったんです。



▼いま、好きな本(当時はなかった)



実際に部屋の整理収納が得意になったのは

一浪して、一人暮らししたくらいから、ですかね〜

(点数で60点くらい)



一人暮らしの部屋で、無印良品の家具を買って

うまく収納の工夫をして、ワンルームでしたが、とてもワクワクと準備をしたことを思い出しました。



そういえば、無印良品の脚付きマットレスを置いてたなー。



そんな訳で、学生時代には整理収納レベルが
60点の私でした。
(いまを100点とする)


つづく



◎整理収納アドバイザー2級講座

リンク→o整理収納AD2級認定講座





▼片付け初心者さん向け

/人気メール講座~手放し習慣のハナシ~

image

 

▼整理術体験者の声がぎっしり
/収納サポートに興味がある方はこちら
image
 

片づけを前向きに取り組めるお役立ち小話