医療法人設立・運営セミナー終了しました。 | 元MR・社労士がお届けする医療業界のための人事・労務News
新型コロナウイルスに関する情報について

元MR・社労士がお届けする医療業界のための人事・労務News

製薬会社のMR経験を持ち、病院・クリニックの人事・労務コンサルティングを専門とする社会保険労務士が、日々の気になるトピックスをお届けします。
/東京都豊島区池袋 長友社会保険労務士事務所

元MR社労士・人事コンサルタントの長友秀樹です。



本日、東京都北区王子にある「北とぴあ」にて、「医療法人設立・運営セミナー」を開催しました。



昨年からメディオールメンバーで開催する医療経営セミナーも、ついに6回目になりました。



毎回テーマを変えているのですが、今回は「医療法人の設立・運営」です。



医療法人の設立は手続きが煩雑で、プロに任せた方がよいと思いますが、



大切なのは、医療法人化する目的なんですね。



医業収入が増えてくると周囲から、法人化した方がいいよ、と言われることが多くなると思いますが、



法人化にはメリットだけでなく、デメリットもありますので、



事業承継のため?



節税のため?



経営の多角化のため?



スケールメリットを追求するため?



など、なぜ法人にした方がよいのかを十分に考えてから実行に移さないと、



失敗してしまうこともあります。



プロに依頼する時は、単なる節税メリットの話だけでなく、



先生の将来のヴィジョンまで話を聞いてくれる方に、是非お願いして下さい。



その点においては、今日講師を務めた天川行政書士吉田税理士は、




医療法人化を検討する先生方の良きパートナーになれると思いますので、



是非お問合せしてみて下さい!



第一部「医療法人制度の基本と医療広告対策」天川行政書士

天川大輔



第二部「医療法人に関する人事・労務のポイント」長友社会保険労務士

長友秀樹



第三部「医療法人の節税」吉田税理士

吉田正一



あと、吉田税理士からは、「消費税の損税対策」についてもお話がありました。



皆様は、消費税の損税って言葉、ご存じでした?



私は知らなかったので、勉強になりました。



ちなみに、私からお話した人事・労務のお話は、



1.社会保険
2.人件費削減
3.就業規則



だったのですが、就業規則の話が一番反応が良かったです。



就業規則って、作成・届出義務は職員の人数(10名以上)によるだけで、法人化のタイミングとは直接関連はないのですが、恒常的に先生方の関心が高いみたいですね。



とにかく全体を通して、ご参加の先生方の反応が大変良かったので、



早速、本年9月に同じテーマで開催することが決まりました!



詳しい日程・会場などは、改めてご案内させていただきます。



メルマガを購読したいという方は、下記のページより読者登録をお願いします。
↓↓↓
★メルマガの登録・解除はこちらから行えます★
医療経営ノウハウ集



今回の記事に関してご質問・ご相談がある場合は、下記のページからどうぞ



ブログランキング参加中です。 クリックにご協力おねがいします。

↓こちらをクリックしていただけますでしょうか。

 
にほんブログ村