生活デザイン教室 エルチアーズ・ブログ   

生活デザイン教室 エルチアーズ・ブログ   

和・洋テーブルの知識やマナー、自由な花びん活けのお花のテクニックが学べる教室です(^_-)-☆ 
いきいきとした人生をめざし共に成長しましょう!

江戸川区の葛西駅から送迎バスで

すぐの船着き場

イステーブルの席で、ぜいたくな和食と飲み放題

そして、お台場の花火を楽しみました。

おススメです。

花火は船の上に上がって、のんびり見物しました。

姉の誘いで初めて参加した屋形船

普段は友達と会ってばかりですが

姉妹で楽しむのもとってもいいですね。

テーブルナプキンは、

レストランなどで服が汚れないように膝に掛け、

手指や口もとを拭うために使います。

生地の色柄や折り方で華やかに演出もできます。

おもてなしにぜひ使ってほしいものです(*^^*)

 

私が受け持つ専門学校のナプキンの授業で

いろいろ折ってもらいます。中には得意な方がいて

スマホから新しい折り方を見て披露してくれます。

学生さんとの授業も大変楽しい訳で、

授業の後はお洗濯とアイロンがけに精を出します(^^)/

 

そこでポイント!

ナプキンは糊付けしてアイロンがけをします。

そうすると、ピシーっとしてすっきり

アイロンの折りのラインは

誰も使っていないしるし

清潔って「おもてなしのきほん」なのです。

 

 

きれいな紙でできたカレンダーをいただき、取っておいたので

それで、たまにポチ袋を作っています。

まだまだ紙は残っているので、30分ほど作りました。

このサイズはお札を二つ折りで入るサイズです。

とても便利なのです(*^^*)

結構適当にやってます(^^)/ 気分転換になりました。

上から見たアレンジです。

多少いびつですが、オアシスを使わなくてもラウンドはできます。

青いデルフィニウムを三本と赤い欄と白のアルストロメリア1本ずつ

そしてグリーンを4種類です。

では、活け方をお伝えしまーす。

 

⑴まず、ぬれても腐らないグリーン(ルスカス)を土台にします。

⑵次もグリーン。他の花を挿して固定できそうなものをさします。

今回はアジサイの小さいので入れています。

⑶用意した花をグリーンの間に挿していきます。

花は同じぐらいの長さに用意しておきます。私は20㎝くらいに揃えました。

グリーンの枝が花を支えてくれるように次々と挿します。

⑷先のきれいなものは長めにしてさします。

⑸完成です。向きによって味わいが変わります。

 

予め、花などは同じ長さに切っておくと、スピードアップにつながります。

先が細く綺麗なものはだけは、少し長く切っておけばアレンジに動きが出ますよ(^_-)-☆

 

 

今年のテーブルウエアフェスティバル(東京ドーム)で

会津塗りのお皿を2枚買いました。

木粉で成形して漆を施したお皿は、

いびつで分厚く自然の温かみのあるものでした。

家族で使うにしても、1枚足りないので

買ってから6か月経っているものの思い切って電話してみました。

ありました!!写真のお皿です。

おそばを盛り付けてみました。

満足しました。このお皿は会津塗りの大塚漆器店さんの物です。

実は7年前も私は、大塚漆器店さんから重箱を買っていたのでした。

お店の方に言われてびっくりしました。

自分の好みをものを作っているお店なんだと実感した次第です。

来年もテーブルウエアフェスティバルで会津塗りの大塚さんのお店

行くつもりです(*^^*)