いつかくる日を待ちましょう | キャリアカウンセラー 工藤 倫子のブログ ~RINKO KUDO~
新型コロナウイルスに関する情報について

キャリアカウンセラー 工藤 倫子のブログ ~RINKO KUDO~

「夢をカタチに!」 私と一緒に夢を探しませんか?

こんばんは。
工藤倫子です。
 
 
今日からキャリアコンサルタント養成講座
銀座クラスがスタートしました。
 
 
今日からまた
新たなクラスの皆さんと学べること。
とても嬉しく思います。
 
 
10時~18時30分の授業。
長いよね・・・^^;
 
 
とっても疲れるのは事実なのですが
でもあっという間なんです。
 
 
今日も初日なのに
沢山質問して下さって
とても嬉しく思いました。
 
 
そして何より嬉しかったのは
初日の今日
クラス全員そろってスタートできたこと。
 
 
こんな当たり前のことが
何よりも嬉しい。
 
 
この1年半
コロナ禍で皆さん色々なご事情があり
なかなか全員が揃うということが無くなっていました。
 
 
オンラインでスタートしたクラスもありました。
ご自分はお元気でも、色々なご事情でお休みしなければ
ならない方もいらっしゃいました。
 
 
県をまたぐ移動が会社からストップがかかったり
「行きたいのに行けない・・・」という悔しい思いをされた方も
いらっしゃいました。
 
 
以前は当たり前だと思っていたことが
「それは当たり前じゃなかったんだ」
ということが分かった1年半でもありました。
 
 
普通に暮らせることが
当たり前だと思ったらいけない
傲慢になっちゃいけない
全てに感謝したいと思えるようになったことは
良かったと思うし
 
 
幸せのハードルが下がったことも
良かったかな^^
 
 
あ、そういう意味では我が家の子供達の
褒められポイントもめっちゃ低いよ!
 
 
朝起きたら 偉い!
学校行ったら 偉い!
弁当箱出したら 偉い!
洗濯したシーツをちゃんと敷いて寝たら 偉い!
洗濯物ベランダから取り込んでおいてくれたら 偉い!
 
 
まだまだありますが
もうこの辺でやめておきますね笑
私が今までどんな苦労をしたか
ご想像にお任せします笑
 
 
話がどんどん逸れていますが・・・
 
 
今日の授業を通して
私の振り返り。
 
 
帰宅途中
「私はいつからこんなに人と比較をして
落ち込むようになったのか」
 
 
ということを考えていました。
 
 
というのも
長年、人と自分を比較しては自己卑下をして苦しむ
ということをしていたのですが
ここ最近、そういうことがやっとやっとなくなってきたのです。
 
 
昔は私はこうではなかった。
人と比較して落ち込んだり、自己卑下するということは無かったのです。
 
 
もちろん人と自分を比較することはありましたが
「あの人すごいなー。私もがんばろう!」
と素直に思えていましたし
前向きなエネルギーに変えることができていました。
 
 
いつからこんな風になったんだろう・・・?
と考えてみたのですが
おそらく離婚してから。
 
 
ということは、17年位前から。
それ以前はこんなに自己卑下することはなかった。
 
 
「あの人はすごいけど、私は私でいいところもあるし」
 
 
と思えていたのに
どうして自分を全否定してしまったり
「あの人ばかりずるい」と思うようになってしまったのか。
 
 
おそらく、自分の「欠けているところ」ばかりを見るように
なってしまったからです。
 
 
それ以前の私は
自分の短所や能力が劣っているところは
十分に分かっていましたが
 
 
でも、誰にでも強みも弱みもあるもので
「私だけが劣っているわけではない」
「私には良いところもある」
「私は私」
と思えていました。
 
 
おそらくそれは「私」一人のことを考えていたから。
 
 
結婚して子供ができて離婚して。
 
 
その後「私は欠けている」と思うようになってしまった。
楽しそうにしている家族を見るのが辛くなってしまった。
 
 
あの人には「ある」のに
私には「ない」ものを
探してしまうようにさえなっていたのかもしれない。
 
 
呆れる。
なんて傲慢。
 
 
だけど、それだけ辛かったということでもあるんです。
現実が。
 
 
何故今そういう自己卑下がなくなってきたかというと
私が勉強に勉強を重ねた・・・からではなく笑
 
 
やっぱり、今幸せと思えるようになったから。
 
 
子供達が成長し
前述のように
ひくーい褒めポイントで褒められる行動をしてくれるようになった笑
 
 
結局のところ
人は「今幸せ」だと思えると
過去への意味づけも
自分への肯定感も
周囲への感謝の気持ちも
 
 
まったく変わってくる
ということなんだね。
 
 
「感謝しよう」「感謝しなければ」
「私は恵まれているほうなんだから」
「人と比較しないで自分のいいところを見つけよう」
「人を羨んでいる暇があったら、努力しなければ」
 
 
というように
いくら自分を叱咤激励しても
考え方や行動をかえようとしても
なかなか変わらない。
 
 
一時的にはがんばれても
すぐに落ち込むか
ダメ人間に戻ってしまう。
 
 
じゃあどうしたらいいの?って
「今幸せ」になるしかないんだよね。
 
 
じゃあどうしたら
「今幸せ」と思えるようになるのか?
 
 
難しいねぇ・・・。
 
 
よく
幸せは感じるものだ。
生きてるだけで丸儲け。
全てのことに感謝。
なんて言われるけれど
 
 
どん底と思っている時に
そんなこと思えないよね。
 
 
少なくとも私は思えない。
感じられない。
 
 
そこまで人間できていない。
 
 
じゃあどうする?
 
 
私の現時点での答え。
 
 
 
「待つ」
 
 
 
 
それしかない。
 
 
 
だって十数年も苦しんだ。
色々、色々試したし
勉強したし
がんばったし・・・。
 
 
でも、苦しいのは変わらなかった。
 
 
小さな幸せをかみしめたり
楽しみごとをつくったり、見つけたり
 
 
でも、その時は
少しの間幸せ感じるけれど
 
 
すぐに奈落の底に突き落とされた。
 
 
多分
人生山あり谷ありは本当で
良いことばかりの人生
悪いことだけの人生
はなくて
 
 
誰にでも
良い時も悪い時もある。
 
 
だから「待つ」
 
 
ジタバタして待つ。
 
 
何も努力しない
他力本願じゃなくてさ
 
 
色々ジタバタしてみる
努力したり
何かにすがったり
時に放り出したりして。
 
 
そうして時間が過ぎるのを待ったら
いつか
 
 
「あれ?今幸せだ」
 
 
と思える日がくる。
 
 
きっと。
 
 
そんな気がする。
 
 
きっと。
 
 
 
 
 
ちょっと訳分からない長々とした記事だったけど笑
 
 
 
今日もあなたの幸せを願っています。
 
 
 
今日はこの曲で → 
 
 


 

・・・・・・・

 

【女性限定ZOOMセミナー】

人間関係がラクになる「アサーション入門」

日時:10月3日(日)9:00-10:30

料金:4,400円

詳細、お申込みはこちら → 

 

 

・・・・・・・

 


「自分の伝えたいことが伝わらない」
「相手の反応を気にして意見が言えない」
「言いすぎてしまった・・・と後から後悔することがある」


人間関係の悩み
コミュニケーションが上手く取れずに悩んでいる方から
よくお聴きする言葉です。


コミュニケーションを取るのが難しいと感じている方は
・自分の意見のまとめ方、伝え方が分からない
・相手の反応を気にしすぎてしまう
・つい感情的になって、言いすぎてしまうことがある


という課題を抱えていることがあります。


「アサーション」とは「爽やかな自己表現」のことで
自分の言いたいことを我慢したり
感情的にならずに
自分もOK、相手もOKな状態で伝えることができる
表現方法のことを言います。


本当の意味で「アサーティブ」になることができると
コミュニケーションを取る上でのストレスが激減します。


「アサーション」の基本を学んで
より良いコミュニケーションを取れるようになりましょう!


【こんな方に】


・人間関係をもっと良くしたい
・言いたいことがあっても「私さえ我慢すれば」と思ってしまう
・つい「言い過ぎた」と思うことがある
・「こう言ったらどう思われるだろうか」と考えすぎてしまう
・会議でもっと分かりやすく発言したい
・上司や先輩に言いたいことが言えない
・後輩や部下に上から目線にならない様に伝えたい

 
※ こちらはZOOMでの開催になります。
  当日はグループディスカッション、ペアワークなどがございます。
  カメラはオンにしてご参加下さい。

※ やむを得ずキャンセルをされる場合は、手数料440円+振込手数料を差し引いた金額を
  ご返金させていただきますことを予めご了承下さい。

 

・・・・・・

 

 

 

 

カウンセリングのお申し込みはこちら → 

 

OfficeRinko Youtubeチャンネル → 

 

OfficeRinko オンラインショップ → 

 

工藤倫子インスタグラム → 

 

OfficeRinko HP → 

 

公式LINEアカウントはこちら

 

または@nkb0082Cで検索して下さい。

 


メッセージは私にしか届きませんので

安心して送って下さい。

もしもご不安でしたら、スタンプ1つでも送ってみて下さいね。