キャリアカウンセラー 工藤 倫子のブログ ~RINKO KUDO~

「夢をカタチに!」 私と一緒に夢を探しませんか?


テーマ:

皆さまこんばんは。
キャリアカウンセラー工藤倫子です。




さて、昨日の哲学カフェの続きですが → 



3時間休憩なしでやっていたのですが
本当にあっという間でした。



もう残り時間も少なくなってきた頃
マイクを会場にいる皆さんにお返ししたのですが


そこで


「倫子さんは“何にも出来ないというのは傲慢”
 と言いましたが、ボクは本当に何も出来ません」


とおっしゃる方がいました。


私が例えに出したプランドハプンスタンスセオリーに関しても


「あれは、向上心、冒険心があって
 前向きに行動できる人だから出来ることですよね。
 そういう説明も無かったし、聞いていて納得できませんでした」


ということもおっしゃっていました。



よく勉強されてますねー!


そこはMさんに話の腰を折られたので、言えなかったのよ・・・
という言葉は飲みこみまして^^;



いい発言ですね。


正直だし、きっと彼こそもっと向上したい人なんだと
思います。



そこで私はごくありきたりというか・・・
教科書的な答え方をしてしまったんですよね、珍しく。



「例えばさ、“世界が100人の村だったら”は
 きっと読んだことあるよね?
 村で大学に行けるのは1人なんだよ。
 100人のうちの1人。
 読み書きも出来ずに死んで行く人がいる中でさ
 何も出来ないはないんじゃないの?」



そこにすかさず、別の方からも手があがりまして


「貧しい人ががんばって生きている話をされても
 僕らには何の救いにもならないんですよ。
 そういう人にはがんばる力があるからです」


という様な発言がありました。
(ちょっとニュアンスが違っていたらごめんなさい)



うーん。それもわかる。ですから私は



「うん、言わんとすることは分かる。
 それもあるよね」


と答えました。


でもね、それはさ、イマジネーションが足りない部分も
あるんじゃないかな。
昨日は言わなかったけど。



もし、今日本の子ども達が
貧しくて学校にも行けず、強制労働とかさせられていて
読み書きも出来なかったら



見て見ぬふりするかな?



遠くの世界の人と・・・他人事になっていないかな?



「だからそういうことじゃないんですよ」
という反論もあるでしょうね・・・。
それも分かって書いています。



すると、また別の学生が



「きっと、“何も出来ない”と感じている人は
 “自分が納得できるようなこと、満足出来る様なことは
  何もできない”ということなんじゃないかと思うんです」



うーん。さすが。
これもいい意見ですね。




この間に、涙をこらえながら勇気ある発言をしてくれた
女性もいました。



本当にありがとう。




皆さん、本当に素晴らしいですね。



もの凄く真剣にこの時間に参加してくれて
もの凄く真剣に自分のことを考えているんですよね。



それが伝わってきました。



もう残りの時間がわずかだったので、
あまり多くのことは語れませんでしたが



「うん。そうだね。
 私は中学生や高校生に向けて話をする時に
 そもそも働くということは“助け合って生きていく”
 ということだと言う話をするんだよね。

 蛇口をひねれば水が出る
 スイッチを押せば電気がつく
 ガス台からはいつでもガスが出る


 は当たり前じゃない。奇跡だよね。
 こういう話をしても、これもまたキレイごとと
 言われてしまうかもしれないけどね、
 じゃあ、日本が焼野原になった時に、皆が助け合って生きていく時に
 あなた何しますか?っていうことが働くを考える原点なんじゃないの?」



と言うと、すかさず


「だから、そういうところにもっていかれると
 何も言えない」


みたいな発言も・・・。



「うん。確かにそうだと思う。
 それも分かる。

 でもさ、結局ね、いきつくところは

 自分の命をどう使うかってことでしょう?
 使命って命を使うって書くんだよね。

 今この時間だって、毎日大学で勉強している時間だって
 誰かと会っている時間だって

 命を使っているし。

 命の大事な使い方、考えましょうってことじゃないの?」



そんなことをお話ししました。



ここだけ切り取っても白熱しているでしょう^^!?


いやー、本当に面白かったですよ^^。


哲学者の皆さんの言葉は
それはもう珠玉の言葉ばかりでしたが
それは内緒にしておきます^^



こたえが出ないから哲学なんですね。



まだまだ
まだまだ

続きそうな勢いでしたが時間がきたため終了。




ご一緒させて頂いた哲学者の皆さまからは
私にはもったいないほどの褒め言葉を沢山頂きました。



「この哲学カフェは100回やっていますけどね、
 いやー、今日はものすごくスリリングでしたねー!!
 やっぱり本気で生きている人の言葉はすごいですよ」


「今回は他者の声に耳を開くこと、命を燃焼させること、
 表裏なき自己の生の吐露など、腹を割って本音を言い合う、
 切ればば血の出る討議になったと思います」



ご一緒させて頂いた4人の哲学者の皆さま
本当にありがとうございました!!



ものすごく、ものすごく興奮し、感激した3時間でした!






そして、ご参加下さった学生の皆さま
一般参加の皆さま、本当にありがとうございました!!



あの時間をご一緒出来たこと、本当に嬉しく思います。



とくに学生の皆さま



またどこかでお会い出来ることを楽しみにしています!!



私はどんな質問にも、反論にもおこたえます。


どんな意見も否定はしないしね。


反対意見があって当たり前で、なきゃつまらないものね^^。



本気で生きたいから、本気で語ってくれたんでしょう?
本当にありがとう。



私も毎日本気で本音で生きているよ。


今日死んでも後悔のないくらい
毎日全部出し切ってる自信あるよ。



もちろん、失敗だらけ、反省だらけ
自分がイヤになることも毎日。



でも、自分のことが大嫌いで苦しんだ長い時期も
乗り越えたし


お金が無くて、苦しくて
自分が死んで、その保険金と遺族年金で
子ども達が生きたほうがいいんじゃないか?


とバカなことを考えていた時期も乗り越えた。




だから、日々失敗や反省は沢山あっても
私はいつだって本気。



毎日「生きてる!!」っていう実感があるよ。



どんな問いにも疑問にも反論も
受けるから、またお会いしましょうね。



死ぬまでちゃんと生き切るんだよ。

自分の命を使って

誰を幸せに出来るのか

考えてみてね。






今日もあなたの幸せを願っています。










{30AC1659-9155-48AC-B1F4-F949E0F3FA00}






あー・・・しまったー皆さんと記念写真撮るの忘れたー!!






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

どんどん夢が叶う!「魔法のコラージュセミナー」

日時:6月26日(日)9:30-15:30

場所:品川産業支援交流施設 SHIPS 第1会議室

対象:どなたでも

料金:10,000円(軽食付き)

お申し込みはこちら → 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


最新の理論と社会情勢から学ぶ
「キャリアカウンセリング入門」講座

日時:7月17日(日)18日(月祝)12:30-17:30
   ※2日連続講座です

場所:品川産業支援交流施設 SHIPS 第1会議室

対象:どなたでも

料金:50,000円

お申し込みはこちら → 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


最新の理論と社会情勢から学ぶ
「キャリアカウンセリング入門」講座

日時:8月13日(土)14日(日)12:30-17:30
   ※2日連続講座です

場所:品川産業支援交流施設 SHIPS 第2会議室

対象:どなたでも

料金:50,000円

お申し込みはこちら → 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆









Office Rinko メールマガジン → 




Instagram















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>