ちょっと前の記事ですが、こんな記事がありました。

タワマン上層階の子「成績は低迷」の理由

塾ソムリエで有名な西村先生の記事です。西村先生、カリスマ家庭教師として有名で、中学受験は親が9割の著者です。ちょっとネガティブなこと書くので、著書は宣伝しておきますね。この本は、一部を除き非常に参考になりました。

 

 

西村先生、納得できる発言も多く、基本的には、素晴らしい先生とは思いますが、たまに???と思う時があります。このタワーマンションの記事もそうです。成績低迷した2例を上げ、タワマンのダメな理由を書いていますが、全く???です。影響力が大きいのですから、プロなら統計をとって発言してほしいです。タワーマンション、私の知っている限りでは全くそんなことはありません。寧ろ、成績良いとおもいます(富裕層が多いですし)。万一先生の言う通りても、カリスマ家庭教師の力で挽回できる範囲でしょう。別に統計とったわけではありませんが、数年前にタワーマンションが建った地域の小学校のレベルはかなり上がると思います。塾もそうかと。

 

他にも、塾は入塾時のクラスが最重要とか、鉛筆の持ち方で成績がわかるとか、かなりキャッチで確定的な発言をされるので、私も結構振り回されました。入塾準備に無理に難しい問題集解かせたり。

これです↓↓↓

 

 

鉛筆の持ち方に過敏になったり。

矯正具買いました。(コレではないですが)

 

 

西村先生に限りませんが、中学受験、自分の周りの狭い範囲の体験で確定的な発言をされる方が多いです。それなりのプロフェッショナルな方はもう少しエビデンスベースで話をして欲しいと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


中学校受験 ブログランキングへ