異年齢親子遠足【こあら・うさぎ・きりん・ぞう】 | なかよしの森保育園

なかよしの森保育園

中野区にある認可保育園です
屋上にある畑や園の活動の様子をおしらせしていきます

6月15日は幼児フロアの異年齢親子遠足でしたニコニコ

3日前までは曇り予報だったのですが、前日には降水確率90%に…ガーン

その為、保育室で行うことにしました音譜

いつものように朝の会をした後は、多目的スペースでカプラで遊びました。

カプラとは“魔法の木”と言われているおもちゃです。

長方形の木を積み重ねると様々な形を作る事ができます!

1から何かを作り上げるという経験ができる事と、自分のイメージしたものを作り上げられるのでおススメですよキラキラ

子ども達は普段からカプラで遊ぶ事が大好きなので慣れている様子でしたが、保護者の方が熱中してくださっていましたリボン

参考にと用意した写真を見ながらハートを作り上げたお父さんもいらっしゃいましたよキラキラ

子どもはもちろん、おとなも楽しめるおもちゃですね音符

 

保育室ではブロックや制作、絵本など自分の好きな遊びをお父さんやお母さんに紹介する様子も見られました流れ星

最後は帰りの会を行い、お弁当をご持参いただいた家庭は園で昼食を食べましたおにぎり

お父さんとお母さんと食べるお弁当は一段とおいしかったでしょうね照れ

次回は天候に恵まれ、公園に行けるといいですね晴れ

 

保育士チューリップ森木