平成30年度★フェスティバル★ | なかよしの森保育園

なかよしの森保育園

中野区にある認可保育園です
屋上にある畑や園の活動の様子をおしらせしていきます


テーマ:

 今日は子どもたちが楽しみにしていたフェスティバルの日。

お父さん、お母さんにこの1年間で好きになった遊びや得意になった事を披露しました。

 

 

第一部。

ひよこ・りす・こあら組の子どもたちが登場しました。

たくさんの人がいる中、場の雰囲気に緊張してしまう子や泣いてしまう子もいましたが、

名前を呼ぶと「はい!」返事をしてくれたり、普段踊っているダンスを楽しみながら見せてくれました!


【ひよこぐみ】

 

【りすぐみ】

【こあらぐみ】

これからの成長がまた楽しみですね!

 

 

第2部。

うさぎ・きりん・ぞう組のこどもたちの出番です。

ぞう組の子どもたちの「はじめの言葉」で幕が開き、

合唱とハンドベルで合奏をしました。

さすが、ぞう組の子どもたち、真剣な表情でベルを鳴らしてくれました。

保育園生活の最後にふさわしい歌の披露でした。

 

続いては、日ごろ子どもたちが遊んでいるものを実際にステージで披露してくれました。

トランポリンや縄跳び、ダンスや楽器の演奏、そして制作等、様々な遊びを見せてくれました。

インタビューでは照れた表情を見せつつ、披露する場面では自信満々な姿が見られ、頼もしかったです。

 

最後には各クラスのオペレッタ。クラス一丸となって、それぞれの役になりきっていました。

演技中、笑顔や笑い声も飛び交い、自然体で行なっているように感じました。

 

【うさぎぐみ】

 

【きりんぐみ】

 

【ぞうぐみ】

 

今年度は体調を崩し、残念ながら参加できなかった子もいましたが、

一年間の集大成ともいえるフェスティバル。無事に終えることが出来ました。

子どもたちは、日々の成長の積み重ねを存分にお父さん、お母さんに見せてくれたことと思います。

また来年のフェスティバルに期待ですね!

 

                                                        担当:秋元、仲井

なかよしの森の住人たちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス