10月 防災訓練 | なかよしの森保育園

なかよしの森保育園

中野区にある認可保育園です
屋上にある畑や園の活動の様子をおしらせしていきます


テーマ:

 

 10月の防災訓練は災害と不審者の侵入が同時に起こった場合を想定して行いました。

 

 訓練の内容は大きな地震が来た際に、玄関の自動ドアが壊れ、そこから不審者が侵入してくるというものでした。

 

 子ども達に地震が来たことを知らせると、職員の指示を聞き、すぐに机の下に隠れ、安全を確保していました。

 

 その後、不審者が入ってきたことを伝えた際にも真剣な表情で職員の表情を聞き、そのまま安全な場所で待機することができました。

 普段とは異なる想定で行った訓練でしたが、子ども達は落ち着いて行動し、速やかに避難することができました。

 

 大きな地震や想定外の事態に備えて落ち着いて行動し、命を守ることとその準備はとても大切なことです。私たち職員も防災訓練の重要性を再認識し、日々の保育に臨んできたいと思います。

(保育士 高野)

 

なかよしの森の住人たちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス