亀戸~押上散歩 8月25日(土) | 東京散歩道

東京散歩道

「東京お散歩教室」主宰、小島信康が綴る身近な街の素敵発見探訪記。


テーマ:

お散歩ナビゲーター 小島信康です。

 

今回は8月25日(土)に開催しました

東京お散歩教室「夏企画 亀戸~押上散歩」の様子を簡単にご紹介します。

 

出発は、亀戸駅から。

 

まずは、亀戸梅屋敷へ。

 

 

亀戸梅屋敷は、江東区亀戸4丁目にある複合商業施設。

江戸時代、亀戸には呉服商・伊勢屋彦右衛門の別荘「清香庵」があり

庭には見事な梅の木々が生え、浮世絵の題材となり

歌川広重も「名所江戸百景」の中で梅屋敷を描きました。

亀戸梅屋敷は、こうした亀戸の魅力を発信する地域交流の拠点として

平成25年(2013)3月にオープン。

施設は、実在した梅屋敷と庭園をモチーフにしており

亀戸の観光情報収集や名物を購入することができます。

 

亀戸梅屋敷の次は、亀戸石井神社へ。

 

 

亀戸石井神社は、江東区亀戸4丁目に鎮座する

級長彦命・凡象女命・津長井命を御祭神として祀る神社。

俗に「おしゃもじ稲荷」と呼ばれ、咳の病を治す神様として信仰されています。

亀戸石井神社のお参りの仕方は、神社からしゃもじ(飯杓子)を1本借りてきて

自宅でこれを御神体として拝み、病が治ればお礼に新しいしゃもじ1本を添えて

もとのしゃもじと共に2本を神社に返すという、一風変わったもの。

社殿の中には、巨大な奉納しゃもじも祀られています。

 

亀戸石井神社の次は、亀戸天神社へ。

 

 

亀戸天神社は、江東区亀戸3丁目に鎮座する、天満大神(菅原道真)を御祭神とし

天菩日命(菅原家の祖神)を相殿に祀る東京十社の一社。

「亀戸天神」「亀戸天満宮」「東宰府天満宮」とも呼ばれ、学問の神様として親しまれています。

また、8月25日の例大祭を中心に、1月24・25日の「うそ替え神事」

梅まつり(2~3月)、藤まつり(4~5月)、菊まつり(10~11月)などが有名で

境内はいつも大勢の参拝客で賑わっています。

 

亀戸天神社の次は、亀戸香取神社へ。

 

 

亀戸香取神社は、江東区亀戸3丁目に鎮座する

御祭神に経津主神、相殿に武甕槌神と大己貴神を祀る神社。

亀戸七福神の大国神と恵比寿神としても知られています。

由緒は、天智天皇4年(665)に藤原鎌足が東国に下向した際、香取大神を勧請し

太刀一振を納め、旅の安泰を祈ったのが創立の起因といい

平将門の乱が起きたときは、追討使・俵藤太秀郷(藤原秀郷)が参籠。

戦勝祈願をして戦いに臨んだところ、乱を平定できたので、神恩感謝の奉賽として

弓矢を奉納し、「勝矢」と命名しました。

こうした由来から、亀戸香取神社は、武将や武道家たちの崇敬を集め

さらには、「スポーツ振興の神」として、アスリートたちから信仰されるようになりました。

 

亀戸香取神社の次は、北十間川へ。

 

 

北十間川は、総延長3.24kmの荒川水系の一級河川。

江戸時代初期に開削された、西に隅田川、東に旧中川と接続する運河です。

 

 

福神橋から東京スカイツリーを眺めた後、親水テラスに下りて記念写真。

皆さん、撮影ご協力有難うございました。

 

記念写真の後は、江東天祖神社へ。

 

 

江東天祖神社は、江東区亀戸3丁目に鎮座する、御祭神に天照皇大御神

相殿に宇迦之御魂大神を祀る、亀戸七福神の福禄寿としても親しまれている神社。

夜間は閉まってしまうため、外からご挨拶をして、榎戸稲荷神社へ。

 

 

榎戸稲荷神社は、墨田区業平5丁目に鎮座する、宇迦之御魂命を祀る神社。

創建年代は不詳ですが、慶長年間(1596~1615)に勧請されたといいます。

境内は社殿の他、榎戸不動尊が祀られています。

 

榎戸稲荷神社の次は、押上天祖神社へ。

 

 

押上天祖神社は、墨田区業平2丁目に鎮座する

天照大神・八幡大神・春日大神を祀る神社。

延元年間(1336~1340)より祀られていたと伝わる古社で

江戸時代には朝日神明宮と称され、明治5年(1872)には押上村の村社に列格。

現在は東京スカイツリーが綺麗に見えるパワースポットとして、注目されています。

 

押上天祖神社の次は、春慶寺へ。

 

 

春慶寺は、墨田区業平2丁目にある、長養山と号す日蓮宗の寺院。

普賢菩薩像が祀られ、「押上の普賢さま」と称されるほか

「東海道四谷怪談」の作者として有名な、鶴屋南北(4代目)の墓があることや

鬼平犯科帳の舞台としても知られています。

 

 

春慶寺の次は、再び北十間川に出て

夜景観賞をしながら、東京スカイツリータウンへ。

 

 

東京スカイツリータウンは、墨田区押上1丁目に平成24年(2012)5月22日に開業した

商業施設・プラネタリウム・水族館・オフィス・教育関連施設・電波塔・展望施設などで

構成された複合施設。

こちらで、ライトアップされたスカイツリーやソラマチひろばの噴水を見て

押上駅でお散歩終了。

 

 

その後、全員で「庄や 押上店」で打ち上げをして、解散となりました。

 

ご参加くださいました皆様、長時間お付き合いいただき、誠に有難うございました。

 

それでは、次回もどうぞよろしくお願い致します。

 

東京お散歩教室

http://tokyo-osampo.com

お散歩ナビゲーター 小島信康さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス