日中韓の囲碁交流でソウルに来ています。日中韓三か国の国会議員が囲碁交流で集まるのは初めてです。囲碁は中国で生まれ、古くから日本に伝わって盛んになり、最近では中国、韓国も盛んで日本勢が圧倒されています。日本でもかつては多くの国会議員が囲碁をたしなんでいましたが、最近は少なくなっています。残念です。

 

今回の催しでは日本棋院が全面的に応援をしていただきました。私が尊敬する名誉名人趙治勲先生も同行いただき、いろいろとお話を聞くことができました。趙治勲先生は韓国釜山の出身で、日本のプロ棋士として多くのタイトルを取り、その豪快な棋風は囲碁ファンにとってあこがれの的です。

 

今回、日中韓の囲碁交流会が開かれて、あらためて日中韓三か国が歴史的に共通の文化的ルーツを持つことを強く感じました。日本側の団長の柳本卓治参議院議員も日中韓三国の友好関係が東アジアの平和、ひいては世界平和につながるとあいさつされました。私もまったく同感です。