新作「靴底の鬼籍 マクロフィリア&アルトカルシフィリア」 | 天使の刻印 - 葉桜夏樹 Blog

天使の刻印 - 葉桜夏樹 Blog

.女性の脚、足、靴、踏みつけ、などをモチーフとする異端小説、幻想小説

販売開始!



kin16


靴底の鬼籍: マクロフィリア&アルトカルシフィリア

kindle版



【あらすじ】


マクロフィリア(巨大女性へのフェティシズム)&アルトカルシフィリア(女性から踏まれることに興奮する性的嗜好)の物語。中学生の美太郎は児童が三人だけのちいさな養護施設にいる。施設の経営者で養育者でもある鬼木は、美太郎に当たり屋まがいの「踏まれ屋」(女性の前にわざところび、踏まれることでカネをたかる行為)をさせてカネを稼がせていた。また他の二人の児童には虐待を繰り返していた。養育者としてはまったくふさわしくない悪党だった。美太郎たち三人は鬼木の施設から逃げ出した。カネのない三人は踏まれ屋で稼ごうとする。しかし、うまくいかず精神的にも肉体的にもぼろぼろになる。居場所のない三人は神社の拝殿で休むことにする。しかしそこは巨大な女性たちが自身の快楽のためだけにコビトを踏む異界だった・・・・・・


【内容から一部抜粋】


四人の女の子がはくブーツのつま先がうつぶせの美太郎をにらんだ。どれもヒールは高く、つま先はとがっている。彼女たちのブーツは、何かを踏むためだけに、何かを踏み潰すためだけに、存在している美の凶器だった。美太郎を踏みたがっているブーツが四足、うつぶせの美太郎の前で鎮座している。それらのブーツから自分は懲らしめられるようだ。踏んだり蹴ったりされるのだろうとそうぼんやりと想った。彼女たちのブーツの下に吸い込まれそうになる。もういっそのこと踏み殺されてもいいと思った。自暴自棄(き)だった。心が疲弊していた。

*

メイの右足が動いた。黒い編み上げのロングブーツを仰向けのコビトにかざした。ブーツの靴底でできた床の影のなかでコビトはぶるぶるとふるえていた。床がぬれているのが見えた。失禁していた。コビトにしてみると彼女の体はビルの建物のように巨大だった。コビトが無理に体をおこした。靴底の下で正座した。両手の指を組み神様に祈るように靴底を見あげていた。踏まないでください、と命乞いをしていた。肩をふるわせて泣いている。コビトの様子からするとその場から逃げる気力もないようだった。メイは自身の靴底の下で拝んでいるコビトの姿をのぞき込んでいた。

*

そんな二人に智也は体当たりでもしそうな勢いで近づいていく。そして二人の手前で足をとめ、くるりと彼女たちにたいして横向きになった。ゆっくりとしゃがむと、どうか踏んでくださいと言わんばかりに、彼女たちのそれぞれのブーツの動線をふさぐように、うつぶせになった。女の人たちが智也に気づいている様子はなかった。黒いブーツが智也の背中あたりにのびる。ブラウンのブーツも腰あたりにのびる。二人のブーツは同時だった。まるでそれが段差のように子供の智也を踏み越えた。踏み乗った瞬間も、踏み越えたあとも、二人の女の人の表情は変わらなかった。踏んだ感触がなかったかのように話しながらふつうに行ってしまった。


靴底の鬼籍: マクロフィリア&アルトカルシフィリア

kindle版



【Amazon kindleストア】


私の脚と足と靴と私の愛しきマゾヒストたち(上): アルトカルシフィリア

私の脚と足と靴と私の愛しきマゾヒストたち(下): アルトカルシフィリア

幼なじみの靴とコビトに見立てた自分: マクロフィリア&アルトカルシフィリア

ハイヒールの下と車輪の下: アルトカルシフィリア

マゾヒストの婚活: アルトカルシフィリア    

コビトとハイヒール(上): マクロフィリア&アルトカルシフィリア

コビトとハイヒール(下): マクロフィリア&アルトカルシフィリア

踏まれ屋: アルトカルシフィリア   

ハイヒールで踏み殺される者たちへのレクイエム:アルトカルシフィリア  

妹の僕が踏まれる理由: メタモルフォーシス  

 踏まれ老醜回想録: アルトカルシフィリア6
脚踏奇譚: アルトカルシフィリア5  

人間床 アルトカルシフィリア4
ハイヒールと人間マットと蟲男(上): メタモルフォーシス
 ハイヒールと人間マットと蟲男(下): メタモルフォーシス
踏まれたい: アルトカルシフィリア3
天使の踏みつけ: アルトカルシフィリア2
ハイヒールで踏まれて: アルトカルシフィリア  

 

無料アプリで今すぐ読める!

無料アプリをダウンロードするだけで、スマホ、パソコン、タブレットで読書をお楽しみいただけます

kindle 無料アプリ  


【楽天kobo】
ハイヒールと人間マットと蟲男(上)メタモルフォーシス
ハイヒールと人間マットと蟲男(下)メタモルフォーシス  

 


【BOOK☆WALKER】

葉桜夏樹の作品  

 

 


にほんブログ村 大人の生活ブログ M・マゾ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村