メイド服姿で編み上げブーツ | 天使の刻印 - 葉桜夏樹 Blog

天使の刻印 - 葉桜夏樹 Blog

.女性の脚、足、靴、踏みつけ、などをモチーフとする異端小説、幻想小説


メイド服姿で編み上げブーツをはいた三人の女の子から、僕はうつぶせの体を踏まれていた。その一人からは横顔に踏み乗られていた。助けを求めたが、頬を踏まれているのでその声もこもっていた。横顔を踏んでいる女の子は靴底で声を感じたようだった。しかし「ブーツの下で何か言っている」と笑っただけだった。


意識が朦朧とした。人間としてたえられる痛みの限界はとうにこえている。このまま踏み殺されるのだろうか、僕が何をした? こんなにも踏みつけなければいけないほど僕が憎いの? と思った。


僕はまだ心も体も子供だった。その子供に体格も大人の女性とほとんど変わらない女の子が三人も、それもヒールのあるブーツで踏まれている。目の先に踏み潰されたコガネムシの死骸がある。それは踏み殺されたあとの自分の姿だと思いながら僕は目をとじた。(下書き原稿)


【Amazon kindleストア】


私の脚と足と靴と私の愛しきマゾヒストたち(上): アルトカルシフィリア

私の脚と足と靴と私の愛しきマゾヒストたち(下): アルトカルシフィリア

幼なじみの靴とコビトに見立てた自分: マクロフィリア&アルトカルシフィリア

ハイヒールの下と車輪の下: アルトカルシフィリア

マゾヒストの婚活: アルトカルシフィリア    

コビトとハイヒール(上): マクロフィリア&アルトカルシフィリア

コビトとハイヒール(下): マクロフィリア&アルトカルシフィリア

踏まれ屋: アルトカルシフィリア   

ハイヒールで踏み殺される者たちへのレクイエム:アルトカルシフィリア  

妹の僕が踏まれる理由: メタモルフォーシス  

 踏まれ老醜回想録: アルトカルシフィリア6
脚踏奇譚: アルトカルシフィリア5  

人間床 アルトカルシフィリア4
ハイヒールと人間マットと蟲男(上): メタモルフォーシス
 ハイヒールと人間マットと蟲男(下): メタモルフォーシス
踏まれたい: アルトカルシフィリア3
天使の踏みつけ: アルトカルシフィリア2
ハイヒールで踏まれて: アルトカルシフィリア  

 

無料アプリで今すぐ読める!

無料アプリをダウンロードするだけで、スマホ、パソコン、タブレットで読書をお楽しみいただけます

kindle 無料アプリ  


【楽天kobo】
ハイヒールと人間マットと蟲男(上)メタモルフォーシス
ハイヒールと人間マットと蟲男(下)メタモルフォーシス  

 


【BOOK☆WALKER】

葉桜夏樹の作品  

 

 


にほんブログ村 大人の生活ブログ M・マゾ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村