幻想的な夜の菖蒲 | お花の癒しにふれる場所 n.Ground

お花の癒しにふれる場所 n.Ground

花を見る、花に触れる、花のパワーの詰まったエッセンスを取り入れる…
あらゆる面からの花による癒しについて、ハーブや何気ない花のお話し、
またセラピストの日常について綴っています。

こんにちは天気

フラワーライフマイスター&フラワーセラピストnoriのブログにご訪問いただき、ありがとうございますクローバー

 

「世界フラワーライフ振興協会」

「JMFAナチュラル美生活協会」 他

フラワーセラピストnoriのバックグラウンドについてはこちら

 

clover*フラワーセラピールーム n.Ground(エヌ・グラウンド)

                                                                 イベント情報clover*

クローバー2019年6月13日開催

  お申し込みは締め切らせていただいてます

 

週末の話になりますが、菖蒲の花を見に行ってきました音符

場所は、隣市である東村山にある北山公園です。

今までは朝や昼間に行くことしかなかったのですが、今年はライトアップが開催される日に初めて行ってみました電球

 

 

色とりどりの菖蒲が見頃を迎えていましたキラキラ

やさしいピンク色、高貴なイメージの濃い紫、爽やかな印象の青紫色。

そのほか、花びらに絞りのあるものや縁どりのあるものなど。

花の大きさも大輪のものから小ぶりのものまで。

この公園には300種の菖蒲が植えられているので、見ごたえたっぷりですキラキラ

 

 

 

 

紫やブルーっぽい色のイメージが強い菖蒲ですが、黄色の品種もありますよパンダ

 

 

 

公園に着いたときは、まだ明るかったのですが、少しずつ暗くなっていきました。

暗さが増すにつれて、カエルの鳴き声が活発になっていきました。(音声をお届けしたかったくらいですsweat*

そして、19時過ぎにライトアップがスタート電球

 

 

昼間に見るのとは違った幻想的な風景に、みなさんカメラを向けていますカメラ

濃い色の花びらはより深みを増し、淡い色の花びらは光をふんわりと反射させ、独特のコントラストを楽しむことができます。

 

 

ライトアップは先週末だけだったのですが、16日(日)まで菖蒲まつりということで、模擬店が出ていたりと花見以外にも楽しみがありますよ。

公園のうしろには、『となりのトトロ』の舞台になった八国山があって、トトロが飛んでいそうな景色も楽しめますよトトロ

 

今年はやや花芽の数が少ないそうですが、ちょうど見頃を迎えておりますので、季節の花をぜひお楽しみくださいQueenly

アクセスや開花状況は菖蒲まつり実行委員会のサイトでご確認ください。

 

 

ブログを読んで『ペタペタ』や『いいね』をしてくださる方、

いつもありがとうございますハート


今日も読んでいただき、ありがとうございましたパンダ

 

 

 

世界フラワーライフ振興協会で得られる『フラワーライフマイスター®』は今までのお花の資格と異なります薔薇

 

協会への入り口もいろいろ!!2

あなたが気になるポイントはどれでしょう?

 

・ゴールは“お花の先生”ではありません

→趣味で楽しんでいることも、ひとつの資格になります

 バラフラワーライフマイスター®とは

 

・仕事にも生活にも、花の知識でプラスα

→フラワーライフマイスター®の資格を

  花以外の仕事活かしている人がたくさんいます

 バラ資格取得者の生の声

 バラ資格取得をおすすめする職業・業種一覧

 

・なぜ協会の名前に“世界”が入っているの?

→日本の47都道府県だけではなく

  40ヶ国の大使館や政府観光局がテキスト制作に協力

 バラ協会のネットワークと今後の取り組みについて

 

・資格取得がゴールではなくスタートです

→協会員としての活動が幅広いのが魅力です

 バラ協会員の交流

・なぜ、そんな活動ができるの?

→代表が花以外の業界で実績多数

 バラ協会代表理事プロフィール

 

 

フラワーライフマイスター®は自分のペースで学べますえんぴつ

自宅でテキストを使った学習をし、2級、1級の最後に認定テストを

受けるときだけ認定校などに行っていただきます。

それぞれ、どんなことを学べるのかはこちらをご覧くださいこれ

バラフラワーライフマイスター3級とは

バラフラワーライフマイスター2級とは

バラフラワーライフマイスター1級とは

 

すでに花講師として活動している人も

当協会の認定校として幅を広げてみませんか?

バラフラワーライフマイスターインストラクターとは

 

 

 

新着情報やその他の詳細についてはこちらを!

世界フラワーライフ振興協会公式サイト