昨日 日本温活協会の総会に出席させていただきました

 

 

 

鍼灸サロンの先生方や

 

 

漢方薬局の方

 

 

再生医療や薬学部で漢方の研究をされている先生方の

 

 

講演を聞きながら 勉強させていただきました

 

 

 

 

60年前に比べ 私たち日本人の体温は

 

 

平均0.8度下がっており下がる

 

 

免疫力は約30%も下がっていることが明らかになっているそうです下がるぷーう

 

 

体温の低下=免疫力低下 なので

 

 

当然の結果かもしれません

 

 

低体温は 癌細胞が大好きな環境で

 

 

体温が低くなってくると

 

 

マクロファージ(ウィルスや細菌を捕食し消化する白血球の一種)

 

 

が活動しなくなり 病原体パラダイスウイルスウイルスウイルスな状況になります

 

 

今年の夏は とても暑かったですが

 

 

そのせいで むしろ私たちが本来持っている体温調節機能(ホメオスタシス)が

 

 

狂い 寒さに応じて 体温を上げていく機能が故障してしまい

 

 

だるさや倦怠感 肩こり、腰痛、すぐ風邪をひいたり

 

 

生理痛、不妊、不眠、便秘など

 

 

体の不調和の原因になっているそうです

 

 

温活協会の取り組みとして

 

 

60年前の 体温に戻そうよ ということらしく

 

 

外的、内的アプローチで

 

 

基礎体温をあげていく活動だそうです

 

 

推奨商品として

 

 

 

私もサロンで 固まったコリや頭皮の解しに使わせて頂いてますが

 

 

 

温経(温熱治療器) セラミックの遠赤効果で灸の効果があるそうで

 

 

 

今 鍼灸院や美容院でのマッサージで広がっているそうです

 

 

 

 

温活協会 推奨の酵素ドリンクになります

 

 

鍼灸院や 漢方薬局でも 今ファスティングや

 

 

酵素ドリンクは進めているらしく

 

 

こちらは 漢方成分と馬プラセンタを発酵させており

 

 

味が とってもおいしかったです

 

 

 

 

あと 今日のお楽しみで

 

 

薬剤師でもあり 鍼灸師の 青木満先生が

 

 

漢方スパイスを調合した

 

 

体の深部から温まる 温活カレーカレーライス大盛りカレーちゅん

 

 

お手製で作ってきてくださいました

 

 

寒い場所で取れたもの

 

 

冬に収穫されるものが 温活食材の定義

 

 

今日も カボチャが添えられていました

 

 

それが お店で出してもいいくらい

 

 

美味しいんです嬉しいおいしっ

 

 

お肉もラムを使用していたので

 

 

カロリーも気にする方も安心ですハート

 

 

食べてる傍から 胃が熱くなってきます

 

 

青木先生は  カレー以外にも

 

 

毛細血管を広げる ルイボスティーに

 

 

漢方薬でもある カシヤシナモンを入れたホットティーを

 

 

作ってきてくださいました

 

 

これも 自然な甘みがあって

 

 

早速 サロンでもだしてみようと思いました

 

 

カシヤシナモンはスーパーなどでは売っておらず

 

 

中国食材のお店などにあるそうです

 

 

妊婦さんや 寝たきりのお年寄りにもいいそうですよ

 

 

本日放映(11月9日)の

 

 

日テレ ニュースZEROのカラダWeek でも

 

 

温活協会の先生が出演されるそうです

 

 

 

 

今回 立ち上げる 新ブランドの へそポカ は

 

 

温活で ホルモンアップアップ しようという

 

 

コンセプトなので

 

 

今後も 温活協会の勉強会に参加させていただき

 

 

皆様が 普段の生活に取り入れられることを

 

 

ご紹介していきたいと思っております

 

 

 

 

 

美と健康サロン ナチュラルコットン

 

 

 

 

 

友だち追加