埼玉県警大宮署は25日、公務執行妨害と公用文書毀棄の現行犯で、さいたま市見沼区中川、無職、大倉千恵子容疑者(51)を逮捕した。

 大宮署の調べでは、大倉容疑者は25日午後4時35分ごろ、さいたま市大宮区錦町の大宮駅東口交番で、同署員が記入していた交通反則切符を机の上から奪い取り、丸めて破くなどした。

 大宮署によると、大倉容疑者は買い物のためにJR大宮駅前ロータリに乗用車を違法駐車。違反を告知する紙が張られているのを見て交番に出頭し、反則金が1万5000円であることを知ったとたん、「高い」などと叫んで反則切符を奪い取ったという。

【関連記事】
同僚の妻の交通違反もみけす 警部ら8人書類送検 警視庁
反則切符に兄の名前署名 容疑の51歳の弟逮捕
「性転換した」女性のしぐさで反則切符に妻の名前 無免許容疑の男逮捕
ケータイないのに「通話」で反則キップ!?
「外国人取り調べ面倒」と虚偽の反則切符 交機隊員を書類送検

<ES細胞研究>生殖細胞作成 4月にも解禁(毎日新聞)
中国人観光ビザの要件緩和を=菅副総理(時事通信)
<倉本聰さん>北海道教育大学で講義 教師の卵に演劇的手法(毎日新聞)
<嵐電>みやびな「京紫」色の車両公開 100周年でお色直し(毎日新聞)
元交際女性の水着写真送る、容疑の会社役員を逮捕(産経新聞)