肩こり、諦めていませんか?ウォーキングレッスンで肩こり解消しましょう | 【スタッフブログ】名古屋ウォーキングレッスンスクール

【スタッフブログ】名古屋ウォーキングレッスンスクール

ミューズ・ウォーキングアカデミーは女性が輝くことを応援しています。
ウォーキングレッスンや、歪みを解消するエクササイズを通して、心身ともに健康的で美しい歩き方へと導きます。
ミューズスタッフが日々の気づきやレッスンの様子を綴っていきます。

こんにちは、ウォーキングスタイリストのじゅんこです。

 

今日は「肩こり」について!

 

肩こりをお持ちの方で悩みの大半は、

『肩がこると、ずっと肩こりが続いて凝り固まってしまう』 ということ。

なかなか治すことが難しいというお声を聞きます。

 

     

 

まずは、今の肩周りの状態をご自身で確認してみてください。

 

右腕を上から、左腕を下からまわりして背中で握手をしてみましょう。

では反対も同じように・・・。

 

指のつき具合はいかがでしょうか?

しっかり握手が出来るわ♪という方は肩周りがほぐれていますね。

出来ない方も心配はいりません。

 

意外と肩周りはほぐしやすい箇所でもあるんですよ!

 

ミューズのウォーキングレッスンでは伸縮性のあるストレッチクロスを使って、

チェック動作と同じような動きでストレッチをします。

さらに、肩甲骨を縮めるストレッチも加えて。

 

さ、ストレッチをしてからもう一度チェックの動きを。

 

レッスンでは生徒さんから

『あ~!! 指がついた♪ 少し動かしただけなのに!』

とのお声も♪

 

そうなんですね。

どうしても肩こりは 『しかたがないもの』 と放置しがちですが、

少し動かすことでほぐれてくるんです。

 

そしてストレッチもしなくても、ほぐすことができます。

どうすればよいかというと。。。

 

『腕を振って歩く!!』ですね。

ポイントは腕を後ろにひくこと。

そして、腕というより肩甲骨を動かすように背中も一緒に動かしていけると

なお良いですね。

 

肩こりがひどくて。。。とお悩みの方は、

ぜひ歩くときには

・腕を後ろに引くようなイメージで振ること

・肩甲骨を動かすようなイメージで大きく動かすこと

を意識してみてくださいね☆

 

おまけ。

腕を後ろに振ることができると二の腕シェイプにも効きます☆

 

さらにおまけ。

肩甲骨を動かすようなイメージで腕を振ると

背中の余分なお肉もとることができますよ☆

 

  ミューズ・ウォーキングアカデミー

  レッスン・講座のご案内下矢印下矢印下矢印