簡単チェック!あなたの肩は大丈夫? | 【スタッフブログ】名古屋ウォーキングレッスンスクール

【スタッフブログ】名古屋ウォーキングレッスンスクール

ミューズ・ウォーキングアカデミーは女性が輝くことを応援しています。
ウォーキングレッスンや、歪みを解消するエクササイズを通して、心身ともに健康的で美しい歩き方へと導きます。
ミューズスタッフが日々の気づきやレッスンの様子を綴っていきます。

こんにちは、スタイリストかおるです照れ

先日、ネットで見かけたのですが、
とある方が作成した「未来のデスクワーカー」
その姿が衝撃的!というものでした。
見てみたい!という方はお手数ですが、ぐぐってみてください(笑)

頭はあり得ないくらい、前に出てしまって、首はほぼ床と平行…背中はこんもりと盛り上がっていました…ガーン
他にも長時間、同じ姿勢を続けていることで体に起こる変化がよくわかります。

ここまでではなくても、頭が前に出て、背中が丸くなっている方は増えていますよね。
姿勢は日常の生活で無意識にしている体の使い方が多く影響しています。
スマホ(使用時の姿勢)もそうですね。
私もよく使っています…とても気をつけています、はい…。

こうした姿勢のクセは、長年繰り返し積み重ねて身に付いたもの。
体って一部のバランスがくずれる事と、他の部位が必要以上にがんばります!
首周り、肩周り、背中や腰、その他のもろもろ…本当はとても無理をしているんです。

それなのに、気づいていない方も多いんです。

本当は体に不調が出ているのに、気づかない、そして放置する…そう考えるととても怖いですねあせる

大切なのは体をバランスよく使う事。

頭が前に出る ⇒背中も丸くなる⇒肩が内側に入っている
これ、とても肩がこりやすい姿勢のひとつです。

ということで、
今回は肩が内側に入っていないかな?
簡単なチェックをしてみましょう♪

◇チェックの仕方◇

1、手、腕の力を抜いて、鏡の前に立ちます。

………以上です。簡単ですね(笑)

鏡がない場合も、姿がうつるものでしたら大丈夫ですよ。

注目していただきたいのは、「手✋」

正面から見た時に手の甲が、たくさん見えている時は、肩が内側に入っている可能性大です!
理想的なのは正面からみて親指と人差し指(側面)が見えている事。

ここで無理やり手を横に持っていっても、腕や肩に余分な力が入り、体全体が緊張しまくり、とても疲れてしまいますチーン

・肩が内側に入っている⇒胸が縮まっている
=伸ばす(胸を開く)のが難しい!

・背中が丸くなる⇒肩甲骨周りはひっぱって伸びている
=引き寄せるのが難しい!

無理やりではなく、まずはかたまったところをほぐし、使い慣れていない所は使い方を教えてあげましょうニコニコ

色々ありますが、お仕事中でも簡単にできるストレッチをひとつお伝えしますね♪
(勢いや反動をつける必要はありませんよ!)

1、両手を伸ばして後ろで指を組みます。
手のひらはつかなくてもOK!

2、そのまま、下へひっぱるよう伸ばします。
この時、ひじは伸ばしておきす。

余裕があれば、手のひらを合わせて。
もっと余裕のある方はひじを伸ばしたまま少しずつ腕を上にあげていきましょう♪

腰を反ったり、頭が前に出ないようにするのもポイントです音譜

かたまったり、使い慣れていない筋肉をいきなり無理やり動かす事はとても難しくキケンです💦
無理をせず、少しずつ動かしてくださいね。

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

ミューズのレッスンはこうしたストレッチなども行いながら長年のクセをときほぐし、姿勢、歩き方のレッスンしています♪

姿勢、歩き方を変えていきたいとお考えの方は、ぜひ、レッスンにお越しくださいね♪

黄色い花「クラス限定!コース体験キャンペーン」
11月のみのキャンペーンです。お見逃しなく♪

その他のクラスでの「コース体験」(随時)、初心者の方だけで行う「体験レッスン会」も開催しております。
ご興味のある方はこちらからどうぞ♪