目を閉じて歩くウォーキングレッスン | 【スタッフブログ】名古屋ウォーキングレッスンスクール

【スタッフブログ】名古屋ウォーキングレッスンスクール

ミューズ・ウォーキングアカデミーは女性が輝くことを応援しています。
ウォーキングレッスンや、歪みを解消するエクササイズを通して、心身ともに健康的で美しい歩き方へと導きます。
ミューズスタッフが日々の気づきやレッスンの様子を綴っていきます。


テーマ:

ミューズ・ウォーキングアカデミー代表の坂口みゆきです。

グループレッスンでは、基本的にはカリキュラムが決まっていて

どの講師のクラスへ振替受講しても内容が同じになっているのですが

4か月に一度、各講師が自由な内容でレッスンする日があります。

 

昨日は、私の担当する火曜日のグループレッスンで

目を閉じてまっすぐに歩けるかという実験をしてみました!

 

普段のレッスンでは、鏡を見ながら歩くので、

正面の鏡で、頭が傾いていないかとか、肩の高さが違っていないかとか…

横の鏡で、猫背になっていないかなど、チェックしながら歩くことができます。

 

皆さん、自分の姿勢や歩き方のクセを、目で見て調整しているのです。

↓こちらは、昨日のレッスンの様子です。

皆さん、真剣に鏡に映った自分を見て調整して歩いています

でも、実際に日常生活の中では鏡を見ながら歩くことはありません。

すると、見えないからクセが出ていても気づかないのですよね。

 

ならば、鏡を見ないで歩くレッスンをすればいいのですが…

 

火曜クラス方は長い方は10年以上レッスンに来てくださっていて、

一番短い方でも4か月レッスンに来ていただいているので

少しハードルを上げたレッスンをしてみました。

 

それが、目を閉じて歩くレッスンです。

行く先すら見えないので、

頼りになるのは自分の筋肉の使い方のみ!

 

普段、どのように足を振り出すか、

そのように腕を振るか、

腰の向きは?

 

見えていないので、クセが顕著に表れるのです。

 

ほとんどの人が、片方の足だけが外またになっていて

そちらの方に歩いていってしまったり、

腰がねじれていて、腰が前に出ている方と反対に歩いていってしまったりと

見事に?まっすぐに歩けないものなのです。

 

でも、目を閉じて何度かレッスンしていくうちに、

「視覚」を働かせることができないからか

自然に、体の使い方に敏感になり、まっすぐに歩けるようになりました。

ほんと、素晴らしい!と思いました。

 

あ、目を閉じてのレッスンは危険なので

必ず、二人一組など、見張り番?をつけてレッスンします。

 

さて、来週は、姿勢の要といわれる

「胸と背中」をテーマにウォーキングレッスンをします。

 

背中が丸くなっていることは気にしていても、

胸が縮まっていることに気づいていない人は結構多いです。

レッスン、楽しみんいしてくださいね。

==

ミューズ・ウォーキングアカデミーでは、

このような通常のグループレッスンに体験参加することもできます。

ウォーキングレッスンに興味がある方、

姿勢や歩き方を改善して方、ぜひご参加お待ちしています!

詳細はこちらからどうぞ↓

https://www.mz-walking.jp/index.php/walking/nagoya/basic

 

 

mz-walking(姿勢と歩き方のレッスンスクール)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ