あおぞら保育室・あしあとになりました。 | 逗子葉山鎌倉にある自然育児・自主保育・野外保育・保育園・青空自主保育のあしあと。森のようちえん。体験入園・延長保育可能。

逗子葉山鎌倉にある自然育児・自主保育・野外保育・保育園・青空自主保育のあしあと。森のようちえん。体験入園・延長保育可能。

逗子・葉山・鎌倉にある、自然育児・自主保育・野外保育・保育園・青空自主保育のあしあと。自然とふれあう森のようちえん。体験入園・延長保育・一時保育が可能の幼稚園(保育園)。


テーマ:
こんにちは。


こちらのブログをしばらく夫に


任せきりでしたが



ようやく考えがまとまり


復活させていただきます、


ヨメのサチコです。





私たちなりに、こどもと親の育ちあう大家族というものを

考えていました。



日々試行錯誤ではありますが


すこし形がみえてまいりましたので


お知らせしていきます

(すでにメッセージくださっている方、

  長らくお待たせいたしまして申し訳ございません)

↓園長作製・ロゴマーク(近々ブログヘッダーになります)

$逗子葉山鎌倉・青空自主保育 生きる力のある子どもを育てる 自然育児・足育・親育て日記





園名:逗子葉山あおぞら保育室 あしあと


形態:青空自主保育+延長保育(保育士・看護師常駐)あり

  延長保育は室内託児室にて行う(13時ー16時半)

  (現在リノベーション中)


対象:1.2.3歳


コンセプト:


1)生きるチカラ:

  自然のなかでこどもたちのたくさんの感覚を育て

  生きる力を育みます。


2)親育ち:

  みんなのこどもたちを、みんなで育てる。

  子育て中だからこそ、親も学び育つことができます。

 
3)親が生き生きたのしく生きよう

  たまにはひとりのヒトとして。

  ゆっくりじっくり考える時間や

  してみたいことに、挑戦する時間を提供します。(保育制度)



まだまだ言葉がたりませんが、

徐々にHPにもアップしてまいります。




園名:あしあと の由来

こどもの「手を引く」「レールを敷く」のではなく

こどもたちが自ら進む「あしあと」をゆっくり追いかけてみませんか?

きっとそこから見える景色は、

私たち大人の人生をも豊かにしてくれるはずです。





定員・料金体系・拠点のご紹介などは

追って行っていきます。


もう少し、おまちください。


なお、24年4月生の募集は

23年12月1日より行わせていただく予定です。





ヨメの私は、保健担当として

関わらせていただく予定です。



私の大きな希望:


「適度に自分らしく働き、

自分の選んだところにこどもを預けられる社会」



就労形態や、住民票なんて関係ない

「預けたいところに預ける」

そういう社会が普通になっていきますように



まずは型破りな「あしあと」から

発信していきますよ~



逗子葉山あおぞら保育室・あしあとへの

お問い合わせ・メッセージはこちらからどうぞ虹

逗子葉山あおぞら保育室・あしあと・4児のパパ園長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります