いよいよ2021年も残り僅かとなりました。
コロナの影響を受けて2年。
生活様式もだいぶ変わりました。
閉塞感を感じながらも、何か少しずつでも前に進まなくちゃ…て、そんな気持ちにもなった年末です。

ところで、今日【えんとつ町のプペル】を観ました。
そして、ふと【星の王子様】を思い出しました。

やっぱり、目の前で起きていること、入って来る情報に揺さぶられてしまうけれど、それは一方向からの視点だったり、ほんの一部を切り取ったものかも知れない。

それが全てと鵜呑みにしてしまう前に、多角的に物事を捉えることも大事。

そして、最後は頭じゃなくて、ハート、直感も大事だなと思う。

見えていることは事実だけど、真実とは限らない。

カウンセラーとしては、やはりどうしてそう思うのかとか、なぜその行動を起こしたのかという、裏に紐づいている部分を大切にしたい。

そして、YES and …
様々な考え方も、自分と異なっていたとしても、『そういう見方もある』ということ。

マザーテレサが言った
愛の反対は憎しみではなく無関心。

やっぱり、自分にとって、最高のミカタになってくれるパートナーがいるということも大事だと思うよ。



今日の日中の話。

 

急な雨が降ってきたのだけれど、
すぐそこまでだから…と
折り畳みの傘は鞄の中にあるものの、
傘をささずに歩いていました。

 

すると向かい側から歩いてきたおっちゃんが傘を差し出しながら、
「姉ちゃん、傘やろうか?」
と話しかけてきました。

 

「いえ、すぐそこまでなので、大丈夫です。
ありがとうございます(^^)」

 

そう答えて、すれ違ったのだけれど、
優しいおっちゃんだなぁーと心がほっこりしました。

 

なんとなく、ギスギスしている感じがする昨今、
見知らぬ通りすがりの人にも困っているのではと声を掛けられる。


心の優しい人に触れて、こちらも優しい気持ちになりました。

 

困っている人に声を掛けられる優しさ。
また、声を掛けられた時に感謝出来る優しさ。

 

本当に大事だなと思った出来事でした。

 

今回は、溝口式バイオリズム分析にLifePagesというコーチングを組み合わせたセッションを受けていただいた40代の男性会社経営者の方からいただきました感想を掲載いたします。

 

***********************
あなたは、ご自身のことをどれくらい理解しているでしょうか?
あなたは、ご自身の性格を客観的に把握できているでしょうか?
あなたは、ご自身に秘めた能力の存在に気がついているでしょうか?

 

大変失礼なことに、江原さんと出会った頃は婚活アドバイザーの方?と持っておりました。

 

それが何度もお話をさせていただくうちに凄さが浮き彫りになってきます。
なんでも気軽に話が出来て、気持ちよく聞いてくださるから気が付いたらペラペラ多くのことを話してしまっているというのが正しい表現でした。

 

すると、あら不思議??自分の取り扱い説明書が手に入ります。

 

これから恋愛をされる方、これから結婚をされる方、そして既に人生の伴侶がいる方、人生で大切にしたいと思う相手がいる方は、是非一度江原さんに自己診断をしてもらうのがよろしいかと。

 

大切な相手を幸せにするためには、もっと自分自身のことをよく知っておく必要があるかも知れません。

 

そのような発見や方向性を示してくれるサービスだと思いました。
***********************

 

会社を経営されている方は、ある意味孤独です。
誰かれ構わず、自分の想いや迷いなどを話すわけにはいきませんので、
利害関係の無いプロのカウンセラーにお話をすることにより、
自分自身で課題を認識することも出来ますし、相談をすることも出来ます。

 

経営者に寄り添える、コンサルティングが出来ることも強みであると思います。