トレハロースを使ってみた(その④) | ×おうちでお菓子屋さん×

×おうちでお菓子屋さん×

訪問ありがとうございます。
2018.01.18 新しいブログへお引越ししました。
新しいブログのリンクは最後のブログに書いてあります。
今までたくさんの閲覧ありがとうございました!!

トレハロースを試した後は
やっぱりシフォンケーキを焼いてみようと思ってaつんがまだコッチにいる時に焼いたものです。


今回は卵白に入れる砂糖を一部、トレハロースに変えて作りました。
こっちはトレハロース不使用のメレンゲ。まぁ今までの卵白です。


こっちがトレハ使用のメレンゲ。
メレンゲにまとまりがあり、かつツヤッとしています。
ぼそぼそした感じはなく、きめが細かい感じです。きっとこれが焼き上がりに影響するのかな?


焼き上がり。向かって右がトレハ不使用のシフォン。
向かって左がトレハ使用のシフォン。この時点ですでにトレハを使用している方がふっくらと
ふくらみがいい感じです。


そして・・・ちょっと上と逆になってしまったのですが
型から出した状態。向かって左がトレハ不使用。向かって右がトレハ使用。
トレハを使用した方が高さが1cmくらい高いです。

あと、偶然かもしれないですがトレハを使用したものの方が焼き色が綺麗についてます。

カットした状態。遠くからだと分かりませんが


こっちはトレハ不使用の断面。


こっちがトレハ使用の断面。

トレハ使用のものの方がきめが細かく均一になっていました。

食べ比べてみると、しっとり感もさることながら
口当たりが、口どけが違いました。みんなでワイワイ食べましたが
aつん曰く「唇に吸い付く感じがする。唇をつけるようにして食べると違いが分かる・・・」とのこと。
そうか・・・ここまで違うのかトレハ・・・。

ちなみに、量が多くて使いきれそうになかったのでaつんにトレハを少しおすそ分けしたのですが
aつんが帰ってからだし巻き卵を作ったところ
お餅くらいはっきりと違いが分かるくらいすごかったとの事。
ふんわり感も違うし、水分も染み出てこない、など教えてくれたので
自分の目でも確かめてみたいのですが・・・
私、だし巻き卵って上手に作れないんだよね・・・笑






スパイスブログ認定スパイス大使2016
スパイスブログ認定スパイス大使2016







ランキング参加中♪