どうも


みゅーじです。


今日は家族みんなで朝から

コメダ珈琲にモーニングを

食べに行きました!

(弟のみゅーと隊員は家を守るべくベッドで待機)

(爆睡してて起きないだけ)




エレベーターにのって1階へ




そして、車にのって

みゅーじ隊員家族、コメダ珈琲店へ出動!




コメダ珈琲店、到着!!



車がいっぱい駐車場に止まっている。

席がいっぱいで座れないことが予想される


なので母隊員先に車を降りて

偵察に!


みゅーじ隊員と、父隊員は

駐車場で待機

父隊員からみゅーじ隊員に命令が下る

中の状況を母に確認したまえ!


専用レシーバー「最近なんか重いスマーホ」で

母隊員に連絡!


中の状況は!?


母隊員

「え?、、もう席に座ってるけど」



、、、、なに!?そんなバカな!


ただちにみゅーじ隊員、父隊員

現場へ駆けつける


席につくやいなや


コメダ珈琲店の戦闘員(店員)と思われる者が

交渉を持ちかけてきた


「こちらの要求はお金だ、そちらの要求は?」

(注文取りに来ただけのこと)


母隊員、交渉に応じる。


アイスミルク1つと、アイスオーレ2つそれが我々の要求だ」


まて!母隊員!


我々の要求はそうではない!


よく思い出せ!


二人が駆けつけるまでに

相当やられたようだ、、

間違いに気づかないほど疲労している


思わずみゅーじ隊員

アイスミルクは要求内容に入っていないぞ、

我々の要求はアイスコーヒー1つ

アイスオーレ2つだ!


母隊員

あ!すまない!じゃあアイスミルクを!


他の二人

まて!アイスミルクではない!

アイスコーヒーだ!


母隊員

「あ!すまない!なんてことだ

頭で思い浮かべてるのと

言葉が一致しない!」


これは相手が脳内を洗脳しているのか!?

そう思わせるほどの間違いを

繰り広げる母隊員


おそらく前の日の

「焼き肉食べ放題の合戦」

大ダメージを受けたせいでの

蓄積でおかしくなったんだろう

(食い過ぎただけ)


我々3人いつもは

コメダ珈琲店で1人1つ

サンドイッチやピザトーストを

要求するのだが今日は1人も

要求を述べず


モーニングのパンという

要求しか出せなかった、、

(昨日食い過ぎただけ《2回目》)




無事交渉成立し、ひと安心





別の国の戦闘員

年は50才前後の男性だと思われる者

(他のお客さん)

がなにやらレシーバー(スマホ)で

本部の戦闘員(電話の向こうのひと)と

話してる様子!

(普通に他のお客さんが電話してるだけ)



「はい、ええ、あ、でも私女子高には

入れません。。」


なに!?女子高だと!?


やつはなにもなのだ!


男だぞ!

高校に入ろうとしているのか!?



謎過ぎる、、、

(絶対まちがって聞こえただけ)


みゅーじ隊員がそうこうしてるなか


父隊員、スマーホで

ゲームをしている模様

こちらは本当の戦争ゲーム




たまに

「くそ!いけ!」

「なんやねん!」

ゲームに向かって罵声を浴びせる


さすが父隊員、意識が高い

常に戦闘体制だ




コメダ珈琲店の合戦


無事に要求していた

ものを消化しきり


無事帰還!



今後の戦いに期待が膨らむ



(ただ、朝御飯を食べにいっただけの話を

中二病のように説明してみましたw w )



次回!みゅーじ隊員の戦いは!

「母隊員とダイソーへ!」