私は、すぐに人と比べて自分のほうが恵まれていないとか、ネガティブになる。

なんでだろう?

小さい頃から母親がなにげなく口にする「職場の〇〇さんの娘さんは~」とかに、無意識に超意識してたのかな?(父親や祖母も然り。)

双子で、常にある意味での競争相手がいたから?

運動も勉強もできが悪かったから、常に自分よりできない子をさがしていたから?

 

きっと、全部だ。

 

でも、昨日母親とlineしていて、収入やらのたわいもない話で、

「幸せは人とくらべられるものではないって、誰かが言ってたよ」と、母。

 

誰かって、誰やねん!ってかんじだけど(笑)すごく深いところまでしみてきた言葉でした。

たしかに、心から幸せって思える時を思い出してみたら、納得。

 

例えば、絵を描いている時。別に誰のためにもならないし、お金にもなににもならない時間。人と比べたって下手だろう。

でも、わくわくして自分でも驚くほど集中できる。絵を描いた日はずっと幸せな気分でいられる。

 

幸せは誰かと比べて感じるものじゃない。

言い換えれば、誰かと比べたりできない喜びや感動こそが幸せってこと。

 

当たり前というか、ありきたりな言い回しだけど、シンプルに私のネガティブ頭をやわらかくしてくれる言葉でした。

 

 

昨日の職場での休み時間、眠すぎて眠りたい一心で描きました♪

 

 

そしてこれは、覗くと満天の星空が見渡せる封筒。空気のきれいな所に行きたい一心で今作りました♪

 

 

1人でこんなことしている時間が好きです♥

香美