とうとう7月突入ですね。

暑い日々が待っています。

応えるには、熱い思いでもって…と、一応思っておこうかと…^^;

 

今日はまず、蒼山日菜先生の『レース切り絵グッズの紹介ブログ』のリブログです。

それと、新しい教室のご案内、蒼山日菜先生のワンデー講座等々、盛りだくさん。

是非、チェックしてみてくださいね♪


 

で、ここからは工藤話題。

 

先月の23日になりますが、朝日カルチャーセンターくずは教室にて、3回目の講座がありました。

お二人の生徒さんと共に、楽しい時間を共創でき、嬉しい限りです。

 

Tさんは3回目。

見開きの「コトリ」さんを。

 

 

折りたたんだ図案を切り上げて開いてみると、持っていたイメージと違ってて、それがまた楽しいとのこと。

そうなんですよね。

もちろん、フラットの図案を切っていくのも楽しいんですが、全体像が開くまでわからない折りたたみ図案の醍醐味の一つは、やっぱり開くとき。

自分も見開き折りたたみのものを切ることが多いので、その気持ち、よくわかります♪

 

そして、7回目のOさん。

前回、7割くらいまで切れていた図案を、家で完成させて持ってきてくださいました。

 

 

切る順番。

苦手な部位。

作品ごとに細くこまかくなっていく図案。

でも、最後まで切ってみたときの達成感は、やっぱりいいものです。

今回も、いいところまでいきましたが、流石に2時間では切り上げられない中級図案。

次回に持ってきてくださるのを楽しみにしています。

 

さて、その次回ですが…

実は1週間後の6日。

新しいクールになります。

この回から、毎月、第一土曜で固定です。

また、新しい生徒さんもお一人参加してくださいます。

 

 

京阪くずは駅直結^^

一応、「はじめての」と銘打っていますので、ビギナーさんが対象ではありますが、中級以上の方もご参加可能です。

 

詳細は、上記・くずは教室までお電話でお問い合わせくださいね。

 

関東は、早々に梅雨明け。

関西はどうなるのかな…

 

暑さもひどいです。

熱中症等、体調にはくれぐれもお気をつけください。