玄米と味噌汁 | きつねのしっぽえむ
2008年02月07日(木) 15時59分51秒

玄米と味噌汁

テーマ:マーティンと私

マーティンは、アメリカ人としては珍しく、健康食が大好きである。
体にいい食品をラジオや本などで見つけると、しばらくはその食品の話題をしているような人。


子どもの頃から、

「体にいいものを食べたいな~! 食べたいな~~!! でも、アメリカの食文化では難しいな~」

とか思いながら成長してきたそうだ。




昔のある時、日本で食べられている”玄米”が体にいいと知ったマーティンは、
毎日玄米を食べて暮らせることができたら、どんなにいいかと思い、
自分で玄米を圧力鍋で炊いてみることにしたらしい。



けれど、米は洗うものだということを知らないマーティン。
水をどれくらい入れるべきかも見当がつかないマーティン。



出来上がる玄米は、
パサパサ、カリカリ、の芯のある硬い玄米。

あるいは、 
水の入れすぎで、
べっちゃべちゃと同時に、なぜか、もさもさする玄米。

(きっと洗ってないからだな!)


そしてまたは、
真っ黒こげこげの玄米。

そして、またある時は、
圧力鍋のどこかのパッキンがはずれていたらしく、
圧力鍋の隙間から、水蒸気が思いっきり吐き出され、
台所中が、水浸しになってしまったこともあったとか。





そんな幾たびも重なる苦労を経た、今、
私が、玄米を炊いて、マーティンに、ほいっと出してあげると、
それは、それは、喜び、
もう、ありがたや~と拝むようにして玄米を食べている。


 ↑↑ ふっくら炊きたて玄米!




そして言うには、







「君は、ほっんとうに、料理が上手だね!!」

      (^∇^)






   うふふふふふ。。。。。。
      ( ´艸`)
炊飯器のボタンをピッて押しただけ!!! 押しただけ!!!






↑↑ 象印 アメリカ製 (表示も英語)





そして、マーティンは味噌汁も体にいいということを知っていた。
しかし、アメリカで味噌汁を食べられる場所と言えば、基本的には、
日本料理レストランか、その他アジアンレストランだけです!!
なので、味噌汁は、時々、特別なときにだけ食べられる幻のスープだったのですね!!!




そんな今、私が、味噌汁をちゃちゃっと作って、
マーティンに出してあげると、
これまた、非常に喜んで、



「ミソスープだ!!ミソスープだ!!!
 ミソスープを家庭の食卓で食べれるなんて僕はうれしい~~!」


と大喜び!!





  うふぉっふぉっふぉっふぉ・・・・

       ( ´艸`)
    それは、よかった、よかった!!




これは、料理のレパートリーの非常に少ない私には、
たいへん、たいへん、ありがたいことであり、

毎回、
玄米、味噌汁、玄米、味噌汁、

玄米、味噌汁、玄米、味噌汁、
玄米、味噌汁、玄米、味噌汁、
を出し続けている!!!


そうすれば、純粋に喜んでもらえるのであった!!




その他に、私はなんと、
マーティンが今まで、日本料理レストランでしか食べることのできなかった、
幻の”Gyoza”
(ギョーザ)と、幻の”Yaki-Udon” (焼きうどん)と、幻の”Aji-Tofu” (揚げ出し豆腐)が作れるのですから、
(いや、それくらいしか、作れないのだが・・・)




私は相当の、


「料理上手!!!!!」



ということに(マーティンの中で)なっているのです!!!!




この神話、壊さないように頑張らなくては!!(汗)

   ( ̄ー ̄;




ホックック 3層底 圧力鍋 2.2L 3合炊 H-5137

¥2,980
Amazon.co.jp

きつねのしっぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。