ジョン・レノンからもらったというお土産を見せてくれる? 


しかも宇宙人からもらったもの!?


そこにいた数人は色めき立った。


「ユリ、今持ってるの?」


するとユリはやおら、
「今からマネージャーに取りに行ってきてもらおう」


そう言うと、鍵をマネージャーにポーンと投げた。


数分後、マネージャーが両手の中に大事そうに持って現れた。


写真撮影はNG だったけど、触らせてくれた。


大きさは、よく身が詰まった小ナス?か卵のような形状。


ズシリと重く、鈍く金色に輝いている。


隕石などの類ではない。


ツルツルピカピカの加工品。


ユリは腕の毛が立ち、周りの人は鳥肌が立ったりしていた。


何か発信しているようだ!


色々調べてもらったけど、地球にはないものだとユリは自慢気。


「これは僕のお守り。全世界これを持って行くんだ」と言う。


超珍品を目の当たりにし、しかも触る事まで出来た!


まさにエンカウンター!



このコメントを読んだあなたは幸せになれる準備が出来た!

晴れ


UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋

AD
久しぶりに再会したユリ・ゲラーと僕は全く同じ格好をしていた。

ボーダーのポロシャツにカーゴパンツ、もちろんお揃いにする予定などあるわけない。

彼と初めて出会った時、彼は僕を見るなり前世で兄弟だと言ってきかなかった。

兄弟シンクロだったのか・・
色々な話の中で、ジョン・レノンがユリ・ゲラーに手渡した、宇宙人からもらった謎の物体話は本当か?となった。

「Sure !」あっさり認めた。

「ジョンは、何度か宇宙人に会った話をしていたよ」

ジョン・レノンは宇宙人に出会って、お土産までもらっていた?!

しかも、今、部屋にあるという!



このコメントを読んだあなたは幸せになれる準備が出来た!

晴れ


UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋

AD