魅惑のSAX

テーマ:

ジェリー・マリガンとスタン・ゲッツ夢の共演。


二人の奏でるサキソフォンの音色は、

圧倒的な心地好さを生み出す。


誰にも真似できない彼らならではのオリジナリティが随所に溢れている。

何度聞いても飽きることのない名盤。


1957年10月の収録だから55年も前の演奏。

サキソフォンの音色に酔いたいならお薦めの1枚。



このコメントを読んだあなたは幸せになれる準備が出来た!


僕たち知らないことだらけ 矢追純一オフィシャルブログ

くもり


UFO・知的生命体遭遇告白サイト 
『ENCOUNTER』
http://www.encounter-jp.net/


UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋


AD

ジェイミー・カラム

テーマ:

銀座で待ち合わせ中、何気に買ったアルバムだけど凄くいい!


イギリス生まれの32歳。


オスカーピーターソンに憧れてピアノを弾き始めた。15歳でステージに立ち、ファーストアルバムはイギリスで30万枚をセールス!


ボーカル・ピアノ・ギター・ドラムスのマルチプレイヤー。


What A Difference A Day Made
なんかシビレルね!



矢追純一 オフィシャルブログ


晴れ



UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋

AD

リー・リトナー   Lee Ritenour

テーマ:

最近僕は家にいる時、ジャズや、ボサノバを聞くことが多い。最近も聞いてるお気に入りは、もう20年も前の演奏だけど、リー・リトナーの「ウェス・バウンド」。リー・リトナーが最も愛するウェス・モンゴメリーに捧げた珠玉の1枚。1枚で2度美味しいアルバム。



I usually listen to Jazz and Bossa Nova at home. My recent favorite is Lee Ritenour's“Wes Bound” which was played 20 years ago. This is a wonderful piece of work which Lee Ritenour dedicated to his most respectful musician, Wes Montgomery. An album you will enjoy twice.



(ジャケ写   Photograph of the album)


矢追純一 オフィシャルブログ


くもり

AD