不完全理解がゴミ屋敷のはじまり

テーマ:

不完全理解がゴミ屋敷のはじまり

 

玄関が靴でいっぱいだったり、部屋も服が脱ぎ

散らかっていたり、モノで溢れ返っているヒトは

知識人・芸能人にも多い。

 

また、机の周りが書物や用紙、メモや文具だらけ

状態が普通とする執筆・出版関連のヒトも多い。

 

パソコンの中身がメチャクチャなIT関連のヒトや、

台所周りが汚れている料理好きもいると聞く。

 

番組に必要以上な人数のタレントを呼んで、何とか

体裁を整えたつもりのラ・テ業界のDやPも多い。

 

人生豊かにするつもりで、方程式や公式本を沢山

読み漁っても、何から実行していいか理解できない

ヒトも大勢いる。

 

いずれにしても、物事を複雑にしていく原因要因は、

根本的なことが理解できてないこと。

 

江戸庶民並みに、本当に必要なモノを大切に使い

回し、シンプルに生きると、大事が見えてくる。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※リサイクルを日本語で正確に言えるだろうか?

☆まだメルマガ読んでいないならモッタイナイ。

☆昨日のメルマガ「Yaoi's Bar」ゲストの川口さん。

☆実にすばらしい敏腕ラジオ番組ディレクター。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

 

AD

現代の三種の神器は?

テーマ:
現代の三種の神器は?

戦後、テレビ・洗濯機・冷蔵庫が「三種の神器」
と呼ばれた。
テレビはシロクロ、他の白モノ家電も眩しかった時代、

現代の三種の神器は通信機能だろうか。

携帯電話が出たころ、メールもなかった。
メールができるようになったころ、
カメラが付いてきた。
静止画を撮っているうちに、
動画が撮れるビデオカメラ機能もついてきた。
今ではネットも普通にみることができる。

ここで既に五種が合体している。

更にGPSやらが付いていると、
こちらが監視される機能まで有難く使っている。

あなたの神器は?


このコメントを読んだあなたは幸せ人!

※何が宝か、有り難い気持ちを忘れがち。
☆神器とは、神から受け伝えた宝器のこと。
☆僕はスマホ使っているけれど、なくても全く問題ない。

◎メルマガ好評配信中『Encounter.遭遇』
隔週木曜日は『木スペ』の日。
詳細はコチラhttp://theory.ne.jp/yaoi_junichi

UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長

矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
AD

情報は増えたけれど・・

テーマ:
情報は増えたけれど・・

一昔前、データをたくさん持ち歩くことは、
大変な量を持参することだった。

資料に、フィルムやビデオ・写真など、
増えれば増えるほどかさばり、
荷物の総重量は天井知らずだった。

出先に、再生機器がなければ、
それをも持参することに。

今では、データ保存メディアも映像機器も小さくなり、
ホントに便利になった。

写真やデータが増えても、
重さは大して変わらないというのが現代の常識。

普段ならスマホ1台でこと足りる。
一昔前から考えれば夢のような話。

情報保有量は膨大になったけれど、
肝心な情報の中身は、人もメディアも薄くなったと思う。

ワクワク・ドキドキが減ったなぁ~
と感じるのは僕だけ?

このコメントを読んだあなたは幸せ人!

※写真はベル・ハウエルのフィルムカメラ。わずか2分40秒しか撮れなかった。
書き替えなんか出来ないから渾身の撮影だった。
☆僕はカメラも担いだけれど、ソニーのベーカムや池上が出てくるまではフィルムを回していた。
☆TV業界は今でも重装備。体裁も大事なんだけど・・

$僕たち知らないことだらけ 矢追純一オフィシャルブログ

UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋

名誉館長

矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰

AD

縮まらなかった世界  World did not shrink

テーマ:

同じく50年近く前、コンコルドとTu-144というそっくりな超高速旅客機があった。
両機ともデルタ翼をもった近未来的?な形をしていた。


しかも速度はマッハ2以上。速度は戦闘機並みの高性能だった。
1968年~69年には両機とも初フライト実験に成功している。


そして、高額で超豪華なサービスも売りにして就航した。
俄然世界は身近になると思われた!


しかし、両機とも早々と姿を消すことになる。
大気汚染問題や騒音問題など、解決できない問題が山積みだったのだ。

世界は近くなればよいというものでもないと思うけど・・みなさんはどう?


50 years ago, there were ultra fast airliner called Concord and Tu-144 which looked like almost the same.
They both had the delta wings looked futuristic(?) shapes.
The speed was beyond mach 2 which was just about the fighter.
They made the first successful flight test in 1968 to 69.
All of the sudden, world seemed to become close and familiar.
But, they disappeared soon.
There were many problems could not be resolved like air pollution and noise.
I don't think getting close is not good enough,,,,,,,,,what do you think?


Tu-144
矢追純一 オフィシャルブログ

コンコルド
矢追純一 オフィシャルブログ


雨/晴れ

どんどん縮まる日本  Shrinking Japan

テーマ:

50年前東京と大阪間は7時間ぐらいかかっていた。
1964年新幹線が開通して3時間10分になった時、日本人も世界も驚いた!


その短縮時間と速度技術は余計な効果も生んだ。
東京⇔大阪間は日帰り出張となってしまった。


2時間半の現在。そのうちまた時間は半減されるだろう。

東京⇔大阪も通勤圏内になったらどこに住みたい?


50 years ago, it took about 7 hours to Osaka from Tokyo.
In 1964, everyone in Japan and the world was shocked because it became 3 hours and 10 minutes by Shinkansen.
Time shortening and the technology of speed caused an extra result.
People could make one day business trip between Tokyo and Osaka.
It takes 2 and a half hours now, but I'm sure it will be an half of it.

Where would you like to live when the time betweenTokyo and Osaka become a commuting distance.


0系
矢追純一 オフィシャルブログ

最新型
矢追純一 オフィシャルブログ

雨