少し羽ばたく年に

テーマ:

少し羽ばたく年に

 

僕らの身の回りは、大宇宙の真っ只中。

普段どうしても、宇宙に存在する自分を感じ

ることはない。でも僕ら大宇宙生物の一つ。

 

大宇宙は、あなたの想像も及ばないほど
広大な空間に広がる、無限に思える銀河

や星々の間。その中の、ほんの小さな銀河

の中に僕らの “天の川銀河”がある。

なにせ、天の川銀河だけで2000億個もの

恒星があり、その数千億倍が大宇宙にある。

 

しかも、天の川銀河の隅っこにあるのが太陽

系惑星。モチロン、まだその太陽系がどんな

存在で、如何なる意味を持つかも知らない。

 

妬みや嫉妬、やっかみやひがみがあるから

地球人は面白いのかも知れない。でもいつか

他の知的生命体にも出会うハズ。・・その時、

余計な感情より、気概を持っていたいもの。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※人類は“天の川”全景を見ることもできない。

だから似ているハズの隣のアンドロメダ。

☆人類は太陽系もまだ全景を見渡せない。

☆モチロン、地球すらよく解っていない。

◎今年も宜しく。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

AD

人間は、自然の恥部になってはならない

テーマ:
人間は、自然の恥部になってはならない

奈良にも「明神池」が存在するけれど、
この季節、上高地の「明神池」も神秘的な美しさ。
何十年か前に行った一の池も二の池もよかった。
特に天気のよい日の、空と湖面と山あいの景色は、
この世を忘れ、息を飲む。

さらに、「河童橋」から「大正池」への散策も絶景。
澄み切った水の美しさは、悠久の時にも感謝する。
春先の豊かな自然もいいけれど、神々しい秋もいい。
日本の自然美は、まだまだ全国にたくさんある。

と・・こう書くと誰もが行きたくなるハズ。
でも、モチロン、ゴミもなくゴミ箱もどこにもない。
地球人は大自然の一部。恥部になってどうする。


雲の上はいつも晴れ、あなたは幸せ人!

※大正4年突如として出現した「大正池」。年々小さくなっている
☆先日近くの御苑で、団体観光客が池にアイスの棒を捨てていた。
☆昔、三の池もあったけど土砂災害により消えてしまった。
◎昨日のメルマガ、奇跡的に間に合い配信できた!

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆新WEB「エンカウンター」要チェック!
https://www.encounter-web.com/
AD

台無しにするのもいつも人

テーマ:
台無しにするのもいつも人

日本は高速鉄道発祥の国。
時速200km(国内基準)を越す電車を51年前に開業。
ご存知「新幹線」。
続いてできたのが、17年後のフランスTGV。

その後、続々と高速列車は世界に拡がっている。

近隣国では、ここ数年で、速度も技術も、
日本のシンカンセンを抜いたと報道されるけれど、
開発実績や安全基準など比較にならない。

可能な限りの直線を高速で走るのは簡単なこと。
日本の新幹線は、カーブも多く、トンネルも多い。
また、地震や台風などの自然災害にも対応している。

その状況下、快適な乗り心地と安心感を与え、
50年間、車両人身事故もなく、遅延は年平均1分以下。

快適な空間とは、人とモノが作り出す共有意識の場。

先日の車内自殺は、本当に迷惑で、怒りと虚しさを覚えた。
密室空間故、わがままで勝手な行動は決して許されない。

巻き込まれた方へ、謹んでお悔やみ申し上げます。


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※次世代新幹線。必要電力は現行新幹線の数倍。電力はどこから・・・
☆似たものシンカンセンは、ここ数年、事故も遅延も多い。
☆台無しにするのも、いつもヒト。

border="0" />
◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/

◆新WEB「エンカウンター」要チェック!
https://www.encounter-web.com/
AD

いつも魂を感じていよう

テーマ:
どこかの星に地球生物と同等種がいたら、
じっくり観察するだろう。

でももし、とてつもなく進んだ文明を持つ民と遭遇したら、
なす術もないことを即座に悟ることになる。

天文学や科学が進めば進むほど、

僕らがいかに小さな存在かが証明されていく。

でも、僕らは地球人としての魂と誇りをいつも持っていたい。

あなたや僕の魂は、

もしかしたら、どんな文明を持つ民とも同じかもしれない。

それは全宇宙共通の心であって欲しい。


このコメントを読んだあなたは幸せ人!

僕たち知らないことだらけ 矢追純一オフィシャルブログ

※僕らの住む天の川銀河。地球はその外れにある。

☆僕ら、自分達の住む太陽系の端や銀河に出て行くには、
今の考え方ではどんなに技術を駆使してもね・・・

晴れ


UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長


矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰



地球人ってどんな存在?

テーマ:
宇宙人から見た地球人についてよく質問される。

「地球人と地球に来ている宇宙人のレベルの差はどれぐらいですか?」

僕も直接聞いてないから分からないけど、、、

ゴリラにマッチを持たせたようなもの・・・と答えている。

火を付けて燃えることが面白いと学習したレベルのゴリラ。

取りあえず何でも火を点けて燃やしてみようという、よくいえば好奇心旺盛。悪く言えば未熟なおサルさん。

それがたぶん先進の宇宙人から見た地球人・・と思う。

誰がマッチ渡した・・・


$矢追純一 オフィシャルブログ

晴れ


UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋