身近になった世界

テーマ:
身近になった世界

下の数字はなんだかご存知だろうか?

173ヵ国:フィンランド・スウェーデン・イギリス・ドイツ

172ヵ国:デンマーク・ルクセンブルク・アメリカ

171ヵ国:ベルギー・イタリア・オランダ

170ヵ国:カナダ・フランス・アイルランド・日本・ノルウェー・ポルトガル・スペイン

数字は、ビザなしで入国できる国数。

ビザとは入国許可証のこと。国の信用度のようなもの。
僕が世界中を取材していたころ、
入国許可証や滞在許可証の事前申請が必要な国もあった。

いまでは、ほとんどの国へ短期なら申請や許可証なしで行ける。
でも、以外にも日本人のパスポート保有率は低い。
お隣の国へ行くという感覚が薄い島国ならではだろうか。

せっかくアジアで一番の信用度。
大いに世界を堪能しておこう。


雲の上はいつも晴れ。

※パスポートは、青・赤・緑がある。
✩パスポートは、たまにチェックしないと期限間近は使えないことも。
✩日本が国として認めている数は195ヵ国。そのほとんどの国は自由に入出できる。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰

◆新WEB「エンカウンター」要チェック!
https://www.encounter-web.com/
AD

自然を享受する感謝を忘れず

テーマ:
自然を享受する有り難さ、忘れず

航空機などが音速に近づくと、
ベイパーコーンという現象が起こる。
普段僕らが見たことのない空気の層現象が起こる。
もちろん、空気のない大気圏外では起こらない。

空気は、当たり前に存在していると思いがちだけど、
地球をリンゴに例えて言えば、リンゴの皮よりも薄く、
地球にほんのわずかばかりへばりついているのが大気層。

地球の直径で言うと1/1000ぐらいしかない。
十数億年かけてできた、この僅かばかりの奇跡の大気が無ければ、
地球上のほとんどの動植物は絶滅してしまう。

自然界に、水や空気を浄化する動植物はいても汚すことはない。
大切な空気も水も汚すのは人類。
感謝の気持ちがあれば、汚すことなんかできないハズ。

僕ら、できることは少なくても、自然を享受する感謝忘れずに。


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※写真はベイパーコーン
☆なんどか書いているけれど、僕らが吸っているのは酸素じゃなく空気。
☆空気は、窒素78%、酸素21%、残り1%は二酸化炭素やヘリウム、
メタンなどのガスでてきている。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰

◆新WEB「エンカウンター」要チェック!
https://www.encounter-web.com/
AD

地球は美しいからこそ・・

テーマ:
地球は美しいからこそ・・

地球以外の太陽系惑星は、
荒れ果てたイメージや超高温や超低温の星がイメージ。

でも、もし地球が最後の太陽系楽園惑星だったら・・
どの惑星も今の地球のように楽園時代があったかも知れない。

なにせ、宇宙誕生から140億年前後・・これもモチロン分からない。

どの星にも、過去に水や豊かな大地があった可能性がある。

太古の星、地球環境を懐かしく思う異星人も必ずいる。

宇宙環境でいえば、地球のように全てをさらけ出し、
動植物が地表で暮らすことは、実はとても危険。
また、ヒトがしでかす愚かさは枚挙に暇がない。

広大な宇宙から見たら、見ていられないぐらい
危なっかしい星が地球かも知れない。


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※眼下に広がる、人工の光。
☆地下に住む異星の民から見ると、「オイオイアイツラホントニチヒョウニイルゾ・・」かも・・
☆いつも新鮮な視点でいたいもの。

◎初の書き下ろし小説あり、暴露対談動画あり。
メルマガ『Encounter.遭遇』好評配信中
隔週木曜日は『木スペ』の日。
詳細はコチラhttp://theory.ne.jp/yaoi_junichi

UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長

矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
AD
宇宙に出たヒトより、
深海に潜ったヒトのほうが少ない。

前にも書いたけれど、
それほど深海はいまだ未知の世界。

宇宙空間と深海は圧力だけ比べると、
深海の圧力たるや宇宙空間の比じゃない。

上空1万メートルはまだ飛行機運行圏内。
更に上の宇宙空間は0気圧に対し、
深海は1万メートル潜ると、
1センチ四方あたり1tの圧力がかかる。

宇宙も未開拓なら、
地球の約70%を占める海の底も未開拓。

僕ら、ほとんど全ての表面だけ見て、
知ったつもりで生きている。

目で見えている世界はほんの一握り。
僕ら大海を知らずを忘れてはならない。


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※世界一高い山も、海に沈めると海底に届かない。
☆山頂付近に三葉虫やアンモナイトが眠るエベレスト。
☆世界一高い山エベレスト8848m。
☆世界一深い海底は日本のすぐ脇。マリアナ海溝深さは10,911m

◎僕初の書き下ろし小説あり、暴露対談動画あり。
メルマガ『Encounter.遭遇』好評配信中
隔週木曜日は『木スペ』の日。
詳細はコチラhttp://theory.ne.jp/yaoi_junichi

UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長

矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰

いつか地球を脱出する日が

テーマ:
いつか地球を脱出する日が

先日、火星には過去に水や海があったというニュースがあった。
否定する学者もいるけれど、
十数億年に渡って海が存在していたというものだった。

想像すると、もしかしたら魚や植物が存在し、
知的生命体もいたかもしれない。

数億年前に枯渇した状態になったというけれど、
もし知的生命体がいたら、その前に脱出を考えただろう。

僕らの人類史は、ほんの1億年から7千万年前、
地球上に最初の霊長類が現れところから始まっている。

いつか地球も火星のようになるハズ。
その時、どこの星に行き着くのか。

いつか太陽系惑星は全て太陽に飲み込まれる。

間違いなく、脱出する時は太陽系外の星。
僕らの子孫は、隣の星に何か痕跡を残すだろうか?


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!


※NASA火星の地表。うっすら大気はあるからこんな景色に・・
☆火星脱出組が残していったのが類人猿だったら・・
☆その生命体との関わりは、いたるところ人類史に刻まれている。

◎僕初の書き下ろし小説あり、動画コメントあり。
メルマガ『Encounter.遭遇』好評配信中
隔週木曜日は『木スペ』の日。
詳細はコチラhttp://theory.ne.jp/yaoi_junichi

UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長

矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰

謙虚にデッカクいこう

テーマ:
謙虚にデッカクいこう

太陽の大きさは地球100万個以上がすっぽり入る。

100万個分というのは、分かりづらいけれど、
1円を貯めて100万円にするのは大変なのは分かるハズ。

それぐらいデカイ。

太陽系を大きい順でいえば、
木星、土星、天王星、海王星、地球、金星、火星、水星。

地球と金星はほぼ同じような大きさだけど。
ガス惑星である木星や土星は直径だけでは10倍以上大きい。

しかも太陽は、決して大きな星じゃない。

大きさ、速度、距離、質量などの数値は地球人の都合尺度。

宇宙からみれば、尺度は単位が桁外れに違う。

僕ら、小さくても謙虚にデッカクいこう。


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※地球では、太陽と月がほぼ同じ大きさに見える
☆体積と質量の違いはあれど地球はホントに小さい。
☆普段意識しない宇宙を想像すれば、地球が大切に思えるハズ。

◎今年はこれでしょ。メルマガ好評配信中『Encounter.遭遇』
隔週木曜日は『木スペ』の日。
詳細はコチラhttp://theory.ne.jp/yaoi_junichi

UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長

矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰

心配の種

テーマ:
心配の種

全ての動物保護は、
誰もが大事だと思っている。

僕らも同じ地球生物として、
何かが出来るワケじゃなくても、
共存共栄は願うところ。

その生態系の頂点に立っているつもりの人間は、
自然破壊、環境汚染、乱獲、飼育放棄を繰り返している。

人間だけが行う必要以上の行為は、
生態系を崩す張本人。

追い込んでしまった絶滅種保護のため、
捕らない、買わない、食べない運動も気持ちは分かる。

でも、弱肉強食の世界に生きる野生動物は、
そんなことは考えもしない。

なぜなら、地球の恵みに従い、
生きるために必要な分量だけ食べ、
精一杯の愛情を子孫に注ぐため、
必要な縄張りを主張しているだけ。

にんげん以外の生物は実に誠実でシンプル。

知的生命体の心配の種は・・


このコメントを読んだあなたは幸せ人!

※地球はホントに美しい。
☆この星は僕らだけのものじゃない。
☆環境破壊も飼育放棄も同じ。
$僕たち知らないことだらけ 矢追純一オフィシャルブログ

UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋

名誉館長

矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰

僕らの地球は小さな小さな惑星

テーマ:
僕らの地球は小さな小さな惑星

ほとんどの人は、大宇宙の中で暮らしていることなど、
想像することも感じることもないかもしれない。

なぜなら、
目の前のことでいつもあたふたするように出来ているから。

たまに、僕の記事で宇宙への思いや意識を向けてくれたら嬉しい。

僕らの所属する“天の川銀河”は、
1000億とも2000億とも言われる恒星=太陽のような星が存在する。

そして僕らの太陽系は、
天の川銀河の遥か片隅に存在している。

僕らの太陽に、引き寄せられている三番目の小さな小さな惑星が地球。

僕らの太陽系他惑星はもちろんのこと、
別の恒星に付随する惑星がどんな星で何が住んでいるかなんて、
誰も行っていないから、在住者に聞く以外全く分からない。

大宇宙には、この類いの銀河が1000億以上あるとも言われている。
中でも地球は、小さくも美しい水の惑星。

人類が月に行ったのは偉大な功績。
でも、目の前の島に数日上陸したレベル。

大宇宙に知的生命体がいないと言う方がヘン。

僕ら、知的生命体の端くれなら、宇宙に少し興味を持ち、
目先のことだけじゃなく、
唯一無二、美しい地球環境にも関心を持とう。


このコメントを読んだあなたは幸せ人!

☆1000億の恒星×1000億以上の銀河 今の僕らはこの星にしか住めない。
☆地球も月も、いまだ内部構造すら解明されていない・・・
$僕たち知らないことだらけ 矢追純一オフィシャルブログ

UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋

名誉館長

矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰

透き通った一滴の水が僕らの命に

テーマ:
透き通った一滴の水が僕らの命に

雨はどこからやって来るのか。

貯水地や地下水になる前、この雨の一滴一滴から全ては始まる。

限りある水は、地球を循環している。

僕ら、有り難いことに普段なら好きなだけ水が飲める。

雨が河川や湖、水源林から流れ、地下水や貯水地、ダムの水が、
そのまま飲めるワケじゃない。

使用できる水には手間隙がかかっている。
世界最高クラスの水が飲める国。

それでも、家庭には浄水器があったりする。
使用した水は、再び浄化され川や海に。

そして、太陽エネルギーで蒸発し雲になる。

雨はエネルギー源の水。
水の惑星住民なら、壮大な地球循環ショーに感謝。


このコメントを読んだあなたは幸せ人!

※透き通った一滴の水が結集しやがて一杯の水に。
☆一度でも、水が簡単に飲めないことを体験すると、
水道水の在り難さが大きく変わる。
$僕たち知らないことだらけ 矢追純一オフィシャルブログ

UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋

名誉館長

矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰

理不尽な環境に黙っていられない

テーマ:
犠牲者は黙っていない

世に出て、理不尽な環境を強いられるのは僕らだけじゃない。
人間以外の動植物たちの多くもそれらを強いられている。

身近な家畜や犬やネコ、野鳥や昆虫たちですら、
身勝手な人間の作り上げた環境に振り回されている。

地球上の空気や水、海や山、森や川全ては循環している。
汚染も自然と広がる。

本当に残念なことに、破壊しているのは全て僕ら人間。

利潤追求を第一とした企業が、後先考えず環境を破壊している。
最初は少しずつでも、すぐに塩梅が分からなくり、
終いには麻痺した感覚で事業拡大をする。

地球環境は、“失敗したから放棄します”では済まされない。

福島で、また理不尽な数値が出た。

動けぬ田畑や山や森も多大な犠牲者。

その地を追われた方々も、動植物も、
そして動けぬ犠牲者たちもその“刻まれた念”は決して黙っていない。


このコメントを読んだあなたは幸せ人!

※昨日3年ぶりの海開きだった福島県海水浴場。
☆福島原発トレンチ水から、事故直後と変わらないセシウムの値23億ベクレルが検出された。
☆夏を迎え、帰省もままならないみなさんの気持ちお察しします。
☆神主さんの気持ちもさぞかし複雑なことと思う。
$僕たち知らないことだらけ 矢追純一オフィシャルブログ

UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋

名誉館長

矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰

無料プレゼント
「無料プレゼント」を紹介するだけで、何もせず報酬もらえます。登録だけなので意外にラッキー。