電気を発する危険な魚

テーマ:
電気を発する危険な魚

僕は南米が好きで、ジャングルの中をかき分けて、
河川を超えて沼にも入ったりしたけれど、いつも
ガイドに注意された魚がいた。

みなさんはワニやピラニア、カンビルを想像する
かもしれないけれど、電気ウナギも恐ろしい。

魚の中には、ナマズやウナギ、エイなどが電気を
発することで知られている。しかも凄いのがいる。
僕らも、常に弱い電気を発しているけれど微弱。

一度に500~600Vも放電する電気ウナギは、
ヒトやワニでさえ気を失うことがある。
実際、触ったり踏まない限り大電流を放電すること
はないけれど、南米の河川や沼に行ったら要注意。

幸い彼には遭遇してないけれど、ウナギじゃない
ことはあまり知られていない。


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※体の中に発電版が数千個もある。
☆捕獲するときは、先に放電させてから捕まえる。
☆分厚い脂肪で、自分はほとんど感電しないという。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

AD

骨格で話題のフグだけど

テーマ:
骨格で話題のフグだけど

僕は、魚や動物の専門家でもなんでないけど、
年初めから話題になっている画像がある。
それは、“ふぐ”の骨格が見事だという写真。

今週は、たまたま“ふぐ”の話を書いているけど、
これを見た時は驚いた。もちろん初めてみた。
でも、これは骨格じゃないんじゃないかと思う。
魚にしろ鳥にしろ、骨の数は多少異なるものの、
動物の骨構造は、基本的には同じような形状と
役割を担う仕組みを持っている。

じゃぁ、これは何だ?と問われれば、自己防衛の
ため進化した、体表の皮膚組織(鱗)と推測する。
いわゆる爪や歯のようなものじゃないか・・と。

ホントのことは分からないので、鵜呑みにしないで
ほしい。

それでも、見事な工芸品のような標本。


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※これが噂のイシガキフグの標本(credit:imgur
☆普段、完全な骨や骨格をみることなどないから、
☆興味津々で眺めてしまった。背骨が見当たらない。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

AD

職人 アマミホシゾラウグ

テーマ:
職人 アマミホシゾラウグ

奄美大島の水深25㍍ほどの海底に存在する、
直径約2メートルの美しい幾何学模様のオブジェ。
アマミホシゾラウグという、体調15㌢の小さな魚の
オスがたった1匹で、わずか1週間で作り上げる。

もちろん、メスを招くための巣作りだけど、美しい
海底オブジェとして、長らくミステリーとされていた。

それにしても、全体の構成や細部の作り込みは、
職人の域に達している。本能で作るにしても、
バランスや美的感覚は特筆すべき素晴らしさ。
小さくても侮れない才能の持ち主。

まだ発見されて5年程だけど、観光客ダイバーの
人気は高いという。なんだか名前も棲家も可愛い。
そっとしてあげて欲しいと願うのだが・・・。


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※ヒト好みの美的デザイン。海底の Crop circle。
☆せっかく作ってもメスが来てくれないときは、
☆自作ベッドで、ふて寝でもするのか・・・。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

 
AD

生きていればこそ

テーマ:
生きていればこそ

関東では、専門店すらあまりみかけない魚。
この時期、関西では“ふぐ”が旬の季節。
一般に“ふぐ”と言っても、20種類以上いる。

食べられる部位は、“ふぐ”ごとに異なり、
専門の知識を取得した人にしか捌けない魚。
捌くことが許された人の名称も地域で異なる。
調理師/処理師/包丁師/取扱者/処理登録者/
など、各地で名称も様々な呼び名で面白い。

1匹捌くごとに、毒の部位を専用容器に入れ、
厳重にふたをして、鍵をかけて管理することが
義務付けされている。それほどの猛毒。

自然界の魚でいえば、捕食した魚に毒があれば、
すぐに吐き出したり、二度と食べないはずだけど、
捕食した魚は命を落とすから懲りない連鎖らしい。

“ふぐ”を食べるのはほとんどが日本人。
この国の、飽くなき追及と美学を感じる魚。


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※とらふぐ も外部から同じ毒を与えると命がない。
☆“ふぐ”を捕食する魚類はイタチザメだけらしい。
☆最近では、海外から度胸試?と称して“ふぐ”
☆を食べに来日する輩も多いという。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

高千穂  天逆鉾

テーマ:
高千穂  天逆鉾

宮崎と鹿児島の境、高千穂の山頂に突き立って
いる矛も面白い。
一般に 天逆鉾(あまのさかほこ)と呼ばれる。
この矛は日本の神話にも出てくるけれど、特に
「中世日本記(ちゅうせいにほんぎ)」に記述され
ている逸話は、神仏が同時に出てくる書物として
実に興味深い。

この矛、所説あるけれど、戦いが2度と起きない
よう祈願して祀られたという伝説も残されている。
でも、ホントのことは、誰も知らないのが実情。
1300年程前の奈良時代からあったとされる記述
もあったりするから謎も多い。

以前、この矛は山の噴火で折れてしまったので、
現在は、レプリカが立っている。


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※天に向かて立っている矛
☆高千穂山の高さは1500㍍ほど。景色はいい。
☆日本にはまだ謎の遺物がある。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

「ごめんなさい」をきちんと言えてるか

 

辛かったり悔しい思いを我慢していないか。

ムリすることはない。たまに吐き出すといい。

誰でも、調子が良ければ言葉も美しいけど、

苦しいときは言葉も次第に汚れてくる。

 

言霊は思いの塊。悪いと思ったら謝るように、

辛いと思ったら、ヒトに言わず口に出して

素直に呟いてみるといい。

自分でも驚くほど汚れているかもしれない。

言霊は美しくても汚れていても言葉を吐けば、

周りまわって自分に必ず戻ってくる。

 

思わず出てしまったら、体を浄化しておこう。

大きな深呼吸と全てにここらから感謝する。

悪いこともあるから良いことが光ってみえる。

 

「ごめんなさい」、「ありがとう」を忘れずに。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※バランスは自分を操る舵取りのこと。

☆言葉は空気を伝わり、振動となってヒトや

☆すべてのモノに到達する。いいもわるいも。

 

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

連鎖する魂

テーマ:

連鎖する魂

 

手作りだろうが、機械製品だろうが、

アナログだろうが、デジタルだろうが、

すべてのモノやコトには魂が宿っている。

 

“安物買の銭失い”という言葉があるけど、

粗悪品にもそれなりの魂が宿っている。

“安物”すべてが悪いワケじゃない。

でも、値段なりの粗悪品を良しとすると、

その魂はあなたに感化し、あなたの魂に。

 

作り手の粗い魂は、どこまで行っても粗い。

“銭失い”だけならまだいいけれど、

“手抜き”や“気抜き”にならぬようありたい。

 

なにごとにおいても、魂は連鎖し続ける。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※すべてはヒトが作り出したモノ。

刀鍛冶(http://www.braskai.net/ja/story/07/

☆手や気を抜かないことが一番難しい。

☆魂にもモチロン良し悪しがある。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

今晩と20日、NHK BS「アナザーストーリーズ」

 

以前、収録を終えたとここでも書いたと思う。

1月の放送と思っていたら、今晩の放送だった。

 

初回放送 12月14日(水)21:00〜22:00

再放送 12月20日(火)23:45〜24:45

(いずれもNHKBSプレミアム)

 

観るチャンスがあれば、ぜひ楽しんで欲しい。

「超能力」というキーワードだから、出演者の

ひとりに過ぎない。でも、どこかで出るハズ。

何を話したかなんて、もう忘れてしまったけど、

ユリ・ゲラーの話を聞かれた。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※昨晩撮影した画像

☆僕は、UFOだけを番組にしたワケじゃない。

☆普段目に見しない存在をテーマにしてきた。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

 

 

ニンゲンの力の差

テーマ:

ニンゲンの力の差

 

僕ら、生を受け生まれ、命が尽きるまで

生きることになるけれど、それがいつどこで

現れ、消えてしまうのかは誰にも分からない。

 

悠久に思えても、宇宙空間もイキモノも有限。

宇宙も僕らも、タイム・リミットを知らない。

 

でも、想念は無限。思いや願いは無限の世界。

どれだけ大きな野望や願望も持ったほうがいい。

願いは、思いがないとなにもはじまらない。

また、思い詰めると結果は伴わない。

 

だから、“真剣”になって脳を集中させるじゃなく、

有限だから、泰然と心底から“本気”で思うこと。

上手くいくかいかないかの差はこれだけ。

 

“真剣”と“本気”は似て非なるもの。

 

 

雲の上は、いつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※なにごとも、戦々恐々じゃなく泰然自若で。

☆自分で必要以上の枠や条件を作るということは、

☆自分自身を籠の中の鳥扱いにしている。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

 

ニンゲンの危機回避能力

テーマ:

ニンゲンの危機回避能力

 

何かと衝突などという危機的状況に陥った時、

ニンゲンの視角はスローモーション映像のように

景色がゆっくりハッキリ見えることがある。

 

脳が危機的状況を察知すると、瞬時で周囲の

状況情報を取り入れ、対応しようとするらしい。

この機能によって、回避できることも多いという。

 

「火事場のばか力」もそうだけど、車の下敷きに

なった子供救うため、車を持ち上げてしまった

母親は、世界中で事例が報告されている。

 

ニンゲンの持つ秘めた特殊能力は、普段発揮さ

れないことが多い。それは、考えて発揮するもの

じゃないから。でも本来は特殊能力じゃないハズ。

 

要は、頭でっかちにならず、考えすぎないこと。

あなたにもちゃんと装備されている。

「自信」とは自分を信じることなのだから。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※根拠のない自身でいい。

☆創作物も、あるとき突然降りてくることが多い。

☆追い求め、追い詰めるばかりが能じゃない。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/