奈良 益田岩船(ますだのいわふね)

“日本書紀”に出てくる仲哀天皇の神功皇后さま。
このお方が、澤之井という泉にお姿を映された所
から、「御影」という地名が誕生したという。

兵庫県の御影といえば、高級住宅地として名高い。
この地で切り出された石が日本で有名な「御影石」。
御影石は、磨くと表面は光沢が出て美しくキレイに。
日本では墓石や様々な記念碑などにも使用される
ごく一般的な石材。

でも、この「御影石」は、地球にしか存在しない。
なぜなら、この石ができる過程に水が必要だから、
他の惑星にはないというのが定説。

加工しやすい石材だけど、山の頂上付近にこんな、
大きな人工物を誰が何の目的で作ったのだろうか。
しかも、この岩に関する資料は何も残されていない。


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※益田岩船 推定160㌧ともいわれる巨石。
拝借した写真の元データ。http://micho.exblog.jp/4105320/
☆兵庫県六甲山麓の御影。一度しか行ったことがない。
☆実際の澤之井は、小さな池のような井戸だった。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

AD

今朝、羽鳥さんの番組で赤坂の物体コメント

 

ここ数日、ネットで話題の赤坂の謎物体。
先日に続いて今朝のテレ朝、
「羽鳥モーニングショー」でコメントする。

 

生物学者の見解は「ハト」だという。
オカルト関連者の見解は「UFO」か!?

 

僕は、見た瞬間ハトだと思った。
・・ハトにしたら少し大きいかとも。

 

写真をよく見る限り、この物体の周囲画

像が妙にズレているように見える。
Google street view自体写真のツギハギ。
だから、多少のズレはどこにもある。
でも、ヒトの手が入っているようにも。

 

UAPなら面白い画像けどなぁ。

 

さて、僕のコメントは如何に!?

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※話題の画像(Google street viewから)

僕は矢印の黒い板状が気になる。

https://www.google.com/maps/@35.6727076,139.7370865,3a,75y,153.16h,149.86t/data=!3m6!1e1!3m4!1sl9F89LD6NAJBge4v_RAb0Q!2e0!7i13312!8i6656
☆こうして街を眺めることが出来る時代。
☆何が写り込んでも不思議はないけどネ。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

AD

UFOは今さら存在するとかしないのレベルじゃない118

 

宇宙人によって、いつの間にか連れ去られ、

UFOの中で人体実験をされたあと、記憶を

消して元の場所に戻されるという“アブダクション・

ケース(誘拐事件)”は世界各地で起こっている。

この事件は誘拐された被害者が、その事実を

記憶を消されて覚えていないためにわからない

ことが多い。

 

ときには、車で隣町へ買い物に出かけたのだが、

どうゆっくり走ってみても30分しかかからない

はずのところに、着いてみたら1時間半以上も

かかっていた・・・。その間の時間が“ミッシング・

タイム(失われた時間)”となっていることに気付く

ケースもある。

だが、ほとんどの場合、それは時計の見間違い、

あるいは本人の勘違いということで、むりやり

納得してしまうことが多いのだ。

 

このアブダクション・ケースについては、ハーバード大学

医学部のジョン・マック博士が詳しく調査した。

 

つづく

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※先日出演した「映っちゃったGP」GP映像の一部。

いつもながら伊予さんのジャッジは絶妙でいい。

☆以前より記事のような報告が少なくなった。

☆僕のP K氏も不思議な体験をしたという。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!
https://www.encounter-web.com/

AD

UFOは今さら存在するとかしないのレベルじゃない117

 

常識では考えられない奇怪な事件だが、

マンションの隣室に住む老人が一部始終を

目撃していたと名乗り出た。その老人は、

翼を持った宇宙人が羽ばたきもしないで李氏を

上空へ連れ去るのを目の当たりに見たという。

一夜にして2000㌔も移動するのは困難と考え

られることを合わせて、事件は事実、起こった

ものと推測された。そればかりではなく、李氏

自信はビジネスに影響するからか一切口を閉ざし

ているが、周理事らの調査によると、

「李氏は事件の恐怖のあまり、今も精神不安定な状態

で事業に復帰できないまま静養している」とのこと。

李氏に近い人物の証言によると、

「とても恥ずかしくて言えないようなことをUFOの中で

強制的にさせられた」と告白している。

李氏は、げっそりと痩せ、セキセイインコのような小鳥

をみても宇宙人を思い出すのか震え出すという。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※デビッド・ジェイコブズ准教授

☆世界中の5.5%もの人が、アブダクションを経験している

☆可能性があるという、テンプル大デビッド・ジェイコブズ准教授

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/
https://www.encounter-web.com/

ロシア、隕石落下の謎 4

テーマ:
ロシア、隕石落下の謎 4

チェルノブノフ教授が、これらをまとめて出した結論は、
以下のようだ。

『宇宙のどこかで、知的生命体が隕石をつくり、地球に
衝突させようとした。それを他の知的生命体が察知し、
地球を守るべくUFOで破壊したのではないか。』

しかし、UFOは隕石を宇宙空間で破壊することもできた
ハズ。という疑問に、教授はこう答えている。

『隕石が多くの人の眼前で破壊されたことに意味がある
のではないか。そこにUFOからのメッセージが秘められて
いる。』

あえて地球人に見せることで、彼らは知的生命体の恐ろ
しさを我々に教えたのだろうか。それとも、緊急時には
地球を救う意思があることを伝えているのだろうか。


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※爆破されていなければ、この先にある核実験場跡に直撃した。
☆これらのメッセージは、一つの見解に過ぎないけれど、
☆真摯にデータを分析・解析した教授の発言は一理ある。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!
https://www.encounter-web.com/

ロシア、隕石落下の謎 3

テーマ:
ロシア、隕石落下の謎 3

教授たちが2つに割れた隕石を分析すると、
それぞれに「尾翼」らしきものが見られたという。

さらに破壊された2つの破片は、なんと半球から
真球もしくは楕円に形状を変え、尾翼まで作り
だしていたという。
信じがたいことが分かったのだ。これはいったい
どういうことなのだろうか?

スズメ一羽も逃さないほどの能力を誇るロシアの
レーダーも、ヨーロッパやアメリカの最新鋭レーダーも全て
機能していなかった。我々が隕石落下を知った
のは、大気圏突入後なのだ。

つまり、隕石はステルス機のように、レーダー網を
くぐり抜ける特殊な技術を持っていたことになる。
チェルノブノフ教授が、これらをまとめて出した結論は、、

つづく


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※居住区上空を通過する隕石らしき物体
☆先週、金曜日の靖国神社はまだ枝さくらだった。
☆今週は見頃になるので、またまたふらりといくつもり。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!
https://www.encounter-web.com/

ロシア、隕石落下の謎 2

テーマ:
ロシア、隕石落下の謎2

ロシア各地から寄せられたUFO映像を分析・解析した
コスモ・ボイク研究所のチェルノブノフ教授はある謎に首を
かしげた。

「隕石の故郷はペガサス座。データを見ると、地球に
衝突するような位置に存在しなかったはず。
世界には、隕石や小惑星に対する警戒システムがある。
だから、ほぼ万全の体制がとられている。今回の
ような直径17m程度の隕石でも、ミサイル迎撃は可能
だったはず。なぜそうしなかったのだろうか?」

また、隕石は破壊された後、2つの破片に割れた。
そのままキレイに並んで飛んでいったが、これも
航空力学の理論に反する。
そこで、教授たちが2つに割れた隕石を分析すると、
それぞれに「尾翼」らしきものが見られたという。

さらに、破壊された2つの破片はなんと・・・・

つづく


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※忘れかけた事件も、よくよく調べると・・・
☆今年は宇宙塾花見大会やらないけれど、
☆天気もいいから、個人的に今日あたりフラリと行くか。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!
https://www.encounter-web.com/

テレポテーション

テーマ:
テレポテーション

2~3年前、オランダの研究チームが100%の精度で
量子テレポーテーションに成功した。というニュースがあった。
僕もここで書いたような記憶がある。その後、
日本でも成功したというニュースも流れた。

内容は、「量子もつれ」という現象を利用して、
1つの粒子が離れた地点にある別の粒子へ光速を
超える速さで情報伝達を確認した。というもの。

理論的には人体の瞬間移動もできそうだけど、
別の方法で行なわれたという噂の実験がある。
70年近く前の、駆逐艦「エルドリッジ号」のように、
船体が消えたり、体が甲板に溶けたり燃えたり、
この事件は、実しやかに伝わっているけれど、
真偽のほどは分からない。

いつか、移動の便利基準も変わるハズ。


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※100%実験とは全く別の、テスラコイル実験。
☆「ターミネーター」は、安心してくださいとは言えなかった。
☆出かけるのが面倒だなぁと思った朝の思いつき。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

レティキュライ座のゼータ1、ゼータ2

1961年9月19日、米国ニューハンプシャー州。
ベティ・ヒルとバニー・ヒル夫妻は、車で帰路についた。
暫くすると、夫妻は車内から小さな輝く光を発見。
最初は流れ星ぐらいに思っていたところ、
その光は月の近くで停止した。
そして、目の前に出現したUFOを目撃した後、
意識を失い、気が付くと2時間が経過していた。
また、目撃現場から56キロも南の街に来ていた。

その後、夫婦は神経障害となり、逆行催眠を
受けたところ、記憶が空白の時間帯に、UFOに
誘拐されて身体検査を受けていたことが判明。

この時、ベティは彼らがやって来たという天体図を
見せられた。
それはレティキュライ座のゼータ1、ゼータ2。
後に、この星が重要となってくる。


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※写真はオリオン座
☆夫妻の遭遇事件詳細は、僕の本にも他にもたくさん
☆記述がある。だから、興味があれば調べてみて。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

濃い霧で瞬間移動!?事件

テーマ:
濃い霧で瞬間移動!?事件

50年近く前の1968年5月、アルゼンチン。
ヘラルド・ヴィダルという弁護士夫婦が深夜、2台の車で
親戚が住む街に向かってドライブしていた。
その街は、お互いの親戚が住んでいる街だった。

先頭を走っていた夫婦は無事に現地へ到着した。
しかし、ヴィダル夫婦の車はいつまでも到着しなかった。
そして、引き返して探すもついに発見できなかった。

2日後、メキシコのアルゼンチン領事館から電話が入った。
「無事」と伝えてきたが、6400キロも離れた場所だった。
2人が乗っていた車は焼け、光る丸い斑点があった。

不思議なことに、夫婦も車のエンジンも何事もなかった。
夫婦は、深夜に突然現れた濃い霧を見たあと。
気が付くと2日後の昼、メキシコにいたという。

弁護士は公人の立場のヒト。冗談ではないだろう。


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※最近、この手の話をあまり聞かない。
突然の濃い霧は、いずれにしても要注意。
☆この事件も、何かとうやむやにされている。
☆当時、似たような事件は世界各国で起こっていた。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!