UFOは存在するとかしないじゃない133

テーマ:
UFOは存在するとかしないじゃない133

はたして、彼女が愛情をそそぐスペースー・ベビーは、
ほんとうに彼女の子どもなのだろうか。

彼女はいままでに何回も誘拐されている。その間に、
宇宙人を相手に妊娠させられたとは考えられないだ
ろうか。
しかし、彼女はきっぱり否定した。
「当時、わたしは結婚していたのですが、夫とは離婚
同然の状態でした。その時の恋人、そして今の主人
であるパット・マカティリの子供なんです。
パットとわたしは、わたしがまだ結婚状態だったので、
クリスマス休暇があけたら中絶まで考えていました。」

パットも、自分の子供にまちがいないと証言している。
宇宙人たちは、純粋な人間同士の間にできた胎児
まで、奪っていることになる。
しかも、胎児の目や脳に、なんらかの処置まで施して。


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※いつかこんな日が来るかもしれない・・・
☆世界中で起こっている可能性がある事件。
☆いつどこで、、気付かぬうちに体験していることも。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

AD

UFOは今さら存在するとかしないのレベルじゃない125

 

今日、テレ朝「羽鳥モーニングショー」にビデオ

出演する。何時かわからないけれど、取材は

昨晩終わった。内容は今年CIAがUFO関連の

情報を少し公開したことについて話した。

 

今でも、UFOはいるとかいないとか、存在を

宗教のごとく信じるとか信じないとか、色々な

事をいうヒトがいるけど、そんな問題じゃない。

僕からした、なにを寝ぼけたことを・・。

とっくに決着はついている。だから僕は、真摯に

取材をし、ジャーナリストとして番組にしてきた。

 

僕の記事を読んでくれているみなさんは、ご存知

と思うので、簡単におさらいすると以下。

 

1979年9月アメリカのUFO研究団体GSWは、

CIAを相手取り「UFOに関する情報を公開せよ

と裁判を起こした。結果、裁判に敗訴したCIAは、

935ページものUFOに関するデータを公式に

認め公開した。公開したのはFBIや空軍にも広

がり、公式記録として誰でもみることができる。

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※公式に認めているのは、CIAだけじゃない。

☆今年1月のCIAは、X-FILEの番宣とも・・・

☆これ言ったら 身も蓋もないからね。

 

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!
https://www.encounter-web.com/

AD

UFOは今さら存在するとかしないのレベルじゃない123

 

UFOに連れ去られた女性

 

米ニュージャージー州に住む、中流家庭の主婦、

アリス・ハガーティ。彼女の記憶がない過去には、

ことごとく宇宙人が関係していたことがわかった。

 

それは7歳の時に起きた。彼女は生命に関わる

ほどの病気、ジフテリアに感染した。高熱が続き、

寝込んで10日目、ついに医者は「今夜がヤマだ」

と両親に告げた。

 

外はひどい嵐で、雷が鳴り、雨が激しく降っていた。

不気味な夜だった。

 

「その夜のことでした。天使が私の部屋に入って

きたんです。私は、自分が死んだと思いました。

これから、天国へ連れて行かれるのだな、と」

幼いアリスには、なぜか室内に現れた宇宙人が、

天使にみえたという。

 

翌朝、彼女は空腹感で目を覚ました。すると・・・

 

つづく

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※2000光年先の天使といわれた画像。

(NASA)

☆彼女も不思議な体験を繰り返したひとり。

☆最近は、こういう報告が少なくなった。

◎経験している人は「エンカウンター」へ。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!
https://www.encounter-web.com/

 

AD
UFOは、今さら存在するとかしないのレベルじゃない110

宇宙人と人類は、相互理解のために、すでに
交換留学生を送りあっているという情報がある。

「トルーマン大統領以来、今日まで3人の宇宙人が
国賓として招かれています。ひとりめは、UFO
が着陸し、とらえられた宇宙人です。この宇宙人
は、ロズウェル事件の際につかまり、3年間生存しま
した。この間、米政府ならびにMJ-12は、宇宙人
の社会・文化そしてUFOについて様々なことを
学びました。ふたりめは、ふまえて組まれた、
宇宙人との交換留学生プログラムの一環として、我々
のもとを訪ねたのです。彼の任務は秘密基地で、
“イエロ-ブック”と名づけられた、宇宙人の社会、文化
などに関するレポート作成に協力することでした。
3人めは、女性の宇宙人が大使として派遣・・」

つづく

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※ロズウェル墜落事件の翌日、ロジャー・レイミー准将が訂正。
「あれはたんなる観測用気球だった」と。
☆取材を重ねていけば、ガセもあればホンモノもある。
☆ホンモノは、幾つもの別取材から浮かび上がる共通点。
☆さらに、確信を得るまには時間もかかる。
◆29日の「黒川塾」御茶ノ水で講演します。
“矢追純一特番”の裏側も話すつもり。懇親会もあるらしい。
詳しくは、
http://peatix.com/event/179860/view

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!
https://www.encounter-web.com/
UFOは、今さら存在するとかしないのレベルじゃない109

今年は、X-FILEやゴジラの新作などもあり、オカルト
関連の問い合わせや取材が多い。以外と知られて
いないことに、UFOという言葉は、米空軍公式用語
で、UFO調査機関「プロジェクト・ブルーブック」の機関長
エドワード・J・ルッベルト大尉が命名したもの。このUFO
という一般用語には、ある隠された意図がある。

広範囲で尚且つ曖昧な「未確認飛行物体」という
言葉を使うことで、地球外生命体の移動手段とされる
UFOを有耶無耶に紛れ込ませ、目立たなくしようと
いう意図があったらしい。実際、米空軍内で使用さ
れている用語は『IAC』(Identified Alien Craft)。
既に確認された宇宙からの飛行物体ズバリの意味。

誰がどうみても、存在は明らかに認められている。


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人

※イタリア マゾリーノ・ダ・バニカーレ作「雪の奇跡」(1430年) 
☆宗教画にも壁画にも多く残されている理由は。
☆今更、CIAが情報を公開したと騒ぐけれど、、
☆今晩のメルマガ「エンカウンター65 Yaoi's Bar」で、
参加者のUFO直遭遇体験を本人が公開している。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!
https://www.encounter-web.com/

月の裏側でじっと居座るUFO編隊

テーマ:
月の裏側でじっと居座るUFO編隊

3年ほど前、NASAにいる友人の電話で知った。
友人は、僕の大事な情報源のひとり。
「ミスター・ヤオイ、大変だ。巨大なL字型物体が地球に
急接近している」という。
調査した結果、金属質のカーボン強化材の構造体
らしく、地球上で考えられない強度を持った物体。
とても自然のものではないと興奮を隠しきれない。
さらに、その物体はフォース・フィールドを形成しており、
接近は極めて難しいという。

4ヶ月後、火星から200マイル離れたところを通過
すると忽然と姿を消した。

しばらくして、同データを観測すると、その物体は、
月の近くに出現した。しかしその物体は、5機の
未確認物体で円陣を組んでいると連絡があった。
物体は、月に接近を続けたが、突然月の裏側に
隠れてしまい、居座っているというのだ。

ここでいったい何をしていたのだろうか。


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※太陽の上に十字架のような物体が見える。
NASA観測衛星SOHOが太陽近辺で撮影した画像。
☆今日の話は、米マクドナルド宇宙観測所で撮影された。
☆僕らが考えもつかない姿をしている物体は多い。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!
https://www.encounter-web.com/

安易なUFO投稿画像が多い

テーマ:
安易なUFO投稿画像が多い

昨年、こんなUFO写真が一時期話題になった。
実際にあたっら凄いニュースだけど、結構各国紙で
報道された。
実は、僕が監修している投稿鑑定サイト「エンカウンター」
にも、この半年で同一画像3件が送られてきている。
しかも、報道されたUFOとまたっく同じ構図で、
雲の雰囲気などどれも同じ。投稿者は一様に、
「後から気が付いた」という。
今時は、画像加工も簡単でそれなりに見える。
ホンモノと偽モノの区別は付かないことも多い。
でも、もう少し創意工夫があってもいいと思う。

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※元の写真と言われるもの。
☆各国で掲載された同一の画像。
☆投稿された同一UFO?画像はそのうち
「エンカウンター」にも掲載する予定。
◎ホンモノだったら、本当に失礼な話。



◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!
https://www.encounter-web.com/
UFOは、今さら存在するとかしないのレベルじゃない105
=旧ソ連公式発表の矛盾=

ところが、元宇宙飛行士のマリーナ・ポポビッチ博士が、
最後の1枚を入手して発表したところ、大きな反響を
巻き起こした。

なんとそこには、フォボスに向かう探査機から撮影した
巨大な長方形の飛行物体が映りこんでいたのだ。
それは、フォボスに向かう葉巻型UFOとも見えた。
となると、フォボス2号も、それ以前のフォボス1号や、
NASAの探査機も、そうしたUFOによって撃墜された
のではないか?という疑惑が生まれたからだ。

ところが、ここに、NASAの宇宙開発について意外
に知られていない事実がある。
宇宙探査機から送られてくる電波は、実はNASAでは
ない機関が受信しているのだ。

つづく


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※フォボスと葉巻型飛行物体
☆昨日のニュース。「都合がいい」とは余りにも心無い発言。
☆僕と同い年の人物が発言主と知り、恥ずかしい限り。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!
https://www.encounter-web.com/

活火山に突っ込む謎の巨大物体2

テーマ:
活火山に突っ込む謎の巨大物体2

ハイメ・マサーンは、「ポポ山に突っ込んでいくUFOは、
これだけではない。その後同じ場所で別の日にも
監視カメラにとらえられたUFOがあと2例ある。
しかも、証拠VTRがしっかり存在する」という。

火山に突っ込んでいくということは、地底に宇宙人
でも住んでいるのだろうか。

僕が1992年に取材で現地へ行ったときは、
「ポポ山で多数のUFOが目撃されている・・」という
ニュースを知りその取材で向かった。そしてもう一つ、
「宇宙人に誘拐された・・」という考古学者アルアンド・
ニコラオ氏をインタビューすることだった。

気持ちよくインタビューに応えてくれたアルアンド氏は、
「誘拐されたUFOの中で、人間と全く同じ容姿の
宇宙人から警告を受けた」と語った。

つづく

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※2010年南米各地で出現した雲。10分以上存在した。
気象学的に説明がつくという輩もいる。
☆この雲がUFOというワケじゃないけれど、とにかく南米は、
☆未解決の遺跡や建造物、不可思議な事件の宝庫。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!

活火山に突っ込む謎の巨大物体

テーマ:
謎の活火山に突っ込む謎の巨大物体

2012年10月、僕のメキシコの友人ハイメ・マサーン
(TVプロデューサー・UFO研究家)から、
「ポポカテペトル山に謎の飛行物体が墜落」
というニュースが入ってきた。

通称ポポ山は5000㍍級の活火山。
中小規模の噴火を何度も繰り返している。

この年の春から活発化し、10月25日前後の
飛行物体墜落から、1週間噴火が続いた。
しかも噴火の回数は、24時間内で70回超。
この謎の物体は、ポポ山無人観測カメラが撮影し
ニュース番組でも流れた。

驚くべきことに、その後の調査で判明したのは、
謎の飛行物体の長さは1,000㍍、幅200㍍と計測。
巨大なものだった。
しかも、別の監視カメラには他の物体も捉えていた。


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※ポポ山近辺は、昔からUFO目撃者が絶えない。
☆僕は1992年にこの地を取材をしたことがある。
☆ポポ山は、2013年5月14日、7月4日にも噴火した。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi
◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/
◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/
◆UFO鑑定サイト「エンカウンター」要チェック!