突然地表に現れる巨大な穴

テーマ:

突然地表に現れる巨大な穴

 

アメリカ、ロシア、中国など世界各国で巨大な

陥没事件が多発している。昨年11月、福岡駅前

でも巨大な陥没事故が起こった。

 

世界のニュースは、1週間で復旧させた“日本の

技術力”や“オール福岡の結束力”を称賛する声を

報道したけど、ほとんどの記事の見出しは、

『ジャパン シンクホール(sinkhole)』。

シンクホールとは、何らかの理由で地下が空洞

化し地表が崩落すること。

 

深さが数㍍のものから、100㍍を超える巨大な

空洞を突然作り出す。人的災害もあるけれど、

自然が引き起こす災害はとてつもなく大きい。

 

モチロン、地球だけじゃない。探査が進んでい

る月にも火星にもこのような巨大な穴が発見さ

れている。いつの世も落とし穴は大小様々。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

◎今晩22時、八王子FM『矢追純一のEncounter・

遭遇』3回目の放送。お楽しみに。

※火星アルシアモンスの暗い穴と光による壁

(2007年8月撮影 NASA)

※ベリーズで有名なブルーホール

☆福岡は、過去2000年、2014年にも同様の地

☆下鉄関連事故が起こっている。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!

詳細はコチラ

http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 

名誉館長

http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ

宇宙塾主宰

http://spacian.net/

◆UFO・UAP投稿サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

AD

=UFOは存在するとかしないじゃない167=

スフィンクス・ピラミッドの謎

 

僕がインタビューした、前回も記述したリチャ

ード・ホグラント氏は、火星の研究をもとに、

次のような大胆な仮説を発表している。

 

「今から20万年前、火星には知的生命体が存在

した。彼らは地球に来訪し、当時地球上にいた

最も知的な生物、つまり、ピテカントロプスや

北京原人といった、‘原人’と出会い、彼らに新し

い知識と文明を与えようとした。

が、当時の人類の祖先にはムリとみた知的生命

体は、DNAを操作して、まったく新しいタイプ

の人類、“新人類=クロマニョン人”を作った。

そして、知的生命体は、自分たちが地球に来た

証として、エジプトにスフィンクスやピラミッ

ドを建造し、イギリスにもいくつかの謎の遺跡

を残した。

ミステリーサークルは、人類の祖先を想像した

知的生命体が、彼らの子孫である僕らに、なに

かのメッセージを伝えようとしているのだ」

 

実は、その根拠となるかもしれない発見が。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※トンデモ説にも聞こえるけど、何がホントか

なんて、まだ誰も立証できてない。

☆現存する最大のミステリー、スフィンクスと

☆ピラミッド。なぜ未だ人類は解明できないか。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!

詳細はコチラ

http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 

名誉館長

http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ

宇宙塾主宰

http://spacian.net/

◆UFO・UAP投稿サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

AD

命の‘水’に感謝

テーマ:

命の‘水’に感謝

 

僕ら、あまりにも普通に、当たり前に“水”を飲み、

米を炊き、風呂に浸かり、掃除やトイレに使う。

でも、一体“水”ってなんだろうと考えたことがあ

るだろうか。

 

地球上、ほとんど全ての生命体に欠かせない物質。

水を無駄に使おうが、汚そうが、有り難いことに

地球は太古から“命の水”を浄化し循環してくれる。

でも、地球の水の総量は決まってるのでこれ以上

増えるアテはない。キレイな水などないに等しい。

 

“水”は物質のなかでも特異で異常で不可解な存在

だということを知っておきたい。最近、ようやく

氷点下でも凍らない“水”の解明が進んできた。

 

宇宙全域でみれば、“水”は特別な存在じゃないか

もしれない。でも、地球には極僅かしか存在しな

い貴重な物質。大事と知りつつ、“水”を粗末に扱

う厚顔無恥な動物にはなりたくないもの。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※水の惑星だけど、飲める水はわずかしかない。

☆モチロン、1気圧で+100℃、0℃がセ氏。

☆ムダに汚しているのは人類だけ。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!

詳細はコチラ

http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 

名誉館長

http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ

宇宙塾主宰

http://spacian.net/

◆UFO・UAP投稿サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

AD

地球にとって巨大な衛星 月

テーマ:

地球にとって巨大な衛星 月

 

中秋の名月も過ぎてしまったけれど、秋は月が一

段とキレシに輝く。あいにく、ここ数日の東京は、

曇っていて寒い。実は、僕は寒いくらいが好き。

 

僕ら、生まれる遥か前から月が存在しているので、

なんの疑問もなくその存在を認識している。でも、

惑星の衛星としてみると、大きさは極端に巨大。

 

月が誕生した後、40~30億年前は活発な火山活動

があり、大気が最も厚かったとNASAが発表した。

月は重力が小さいので、噴出したガスは宇宙空間

に拡散されるけど、ガスの放出量が拡散量を上回

れば、大気として残るという。現在は殆どない。

 

太陽系衛星の中でも、惑星と衛星比率をみても、

月はほぼ地球の分身サイズ。

 

いまだに月がどのようにできたか解明されてない。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※月は地球の存在にとって、切っても切れない。

☆月は木星の衛星イオと同じようなサイズだけど、

☆ガス惑星である木星の大きさは地球の10倍。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!

詳細はコチラ

http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 

名誉館長

http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ

宇宙塾主宰

http://spacian.net/

◆UFO・UAP投稿サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

火星 ドライアイスの砂丘

テーマ:

火星 ドライアイスの砂丘

 

みなさんも、アイスクリームや冷凍食を買った時、

ドライアイスを入手することがあると思う。

ご存じの通り、ドライアイスは二酸化炭素が凍り

固まったもので、その温度はー79℃。

地球上最低温度は、7年前8月、南極で計測された

ー93.2度。モチロン二酸化炭素はドライアイスに。

 

今年5月、NASAの火星探査機、オービターHiRISE

のカメラで撮影された画像。火星の平均気温は、

-43℃。最高気温20度と言われ暖かい瞬間も。

火星の大気は、二酸化炭素, 95.32%. 窒素, 2.7%.

アルゴン, 1.6%などで構成されている。よって

この画像で雪や氷のように見えるのは、地球でい

うところのドライアイスと発表している。

 

お気づきの通り、大気の問題をクリアできれば、

ヒトが住めない環境じゃない。地下に水もある

ことがわかり始めている。既に生き物がいても・・

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

☆ちなみに、日本の最低気温は約100年前、旭川

で観測されたー41℃。富士山頂は-38℃。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!

詳細はコチラ

http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 

名誉館長

http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ

宇宙塾主宰

http://spacian.net/

◆UFO・UAP投稿サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

本末転倒しない人生とはなにか

テーマ:

本末転倒しない人生とはなにか

 

生きのいい魚を獲る漁師に、少し賢そうな男が

訊ねる。「何時間漁をしてるんだい」と。

 

漁師は「家族が食える分だからごく僅かさ」。

すると男は「残りの時間何をしてるんだい?」

漁師は「起きたら漁に出て、獲れたら帰る。

帰ったら妻のご飯を食べて、一緒に昼寝さ。

夜は友達と歌って飲んで踊って、今日も楽

しかったと感謝して眠るんだよ」

 

男は「時間の使い方が勿体ないなぁ。もう

少し頑張って、いい魚たくさん獲って売れ

ばいい。あんたの魚なら直ぐに多くの船を

持って、加工会社でも作って大金持ちさ」

 

漁師、「何年くらいかかるんだ?」と。

男は自信あり気に「20年ってところだな」

漁師、「そのあとどうする?」

 

男「そりゃ、南の島のリゾートに行って朝

から釣り。夜はセレブ達とパーティーさ」

 

漁師「20年必至でやっても・・・」

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※好きなことは、頑張らなくても頑張れる。

☆別の例え話を知ってるヒトも多いと思う。

☆ヒトの人生とあなたの人生は別モノ。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!

詳細はコチラ

http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 

名誉館長

http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ

宇宙塾主宰

http://spacian.net/

◆UFO・UAP投稿サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

=UFOは存在するとかしないじゃない166=

火星探査車の謎

 

2004年1月25日、火星の平原に着陸した「オポチ

ュニティ」に関して、同年12月24日付、読売新聞

に掲載された記事が興味深い。

 

『火星探査車“オポチュニティ”が、最近‘洗車’され、

砂塵による太陽電池の低下から回復していること

が明らかになった。風や霜などによる可能性もあ

るが原因は不明。英国の科学雑誌ニューサイエン

ティストの最新号に掲載された』とある。

 

太陽電池はパネルにホコリが溜まり電力が徐々に

低下する。他の探査機は電力低下のままなに対し、

オポチュニティのパネルは、搭載したカメラで確

認するも、拭き取られたようにキレイだという。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※一昨日、NASA公開火星の地表。

砂はどこから?というタイトル付きで掲載された。

☆世間は、風で拭き取られたとしたけれど、

☆なぜこの探査車だけ風で拭き取られているのか。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!

詳細はコチラ

http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 

名誉館長

http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ

宇宙塾主宰

http://spacian.net/

◆UFO・UAP投稿サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

必要な分だけ獲る(いただく)

テーマ:

必要な分だけ獲る(いただく)

 

鳥類の頭の良さや動体視力、それに伴う運動能力

はスゴイ。ヒトの言葉をマネたり、音楽に合わせ

てダンスを踊ったり、求愛で独自の巣作りやパフ

ォーマンスを見せたりする。身近なカラスなども、

硬いクルミなどは、高い所からコンクリやアスフ

ァルトに落とし、それでも割れないと車に轢かせ

て実を啄ばむ。木の枝を道具に虫を探る鳥もいる。

 

最近気になった鳥、ペリカン目サギ科ササゴイ属

のササゴイ。日本にも生息する鳥。カラス同様に

エサを得るのに、待つということを楽しんでいる

ようにも見える。エサを使って魚釣りをする姿は、

立派な釣り人。姿勢を低くし、エサとの距離、魚

がいなければ移動し、いっきに仕留める釣り師。

 

僕らも、貨幣がなければこれでよかったハズ。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※アメリカササゴイの釣り姿。

元の動画は、5 Shocking Fishing Moments Caught On Camera!

☆魚もただのゴミには食いつかない。

☆僕はなにもしないハシビロコウも好きだけどネ。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!

詳細はコチラ

http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 

名誉館長

http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ

宇宙塾主宰

http://spacian.net/

◆UFO・UAP投稿サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

世界最古の蒸気機関車は木製のレール

テーマ:

世界最古の蒸気機関車は木製のレール イギリス

 

今日、敗戦後僅か20年足らずで東京五輪を迎えた。

この日に間に合わせるため新幹線は1日に開業した。

ヨーロッパでは、時速160Kmの列車運行が話題に

なっていた時代に、210㎞は驚異的な速度だった。

もう半世紀以上前、10月の大きなトピック。

 

終戦を迎える前年、僕が9歳だった時、満州鉄道

(満鉄)運行が始まった。時速200kmを目指し、

憧れの超特急。機関車あじあ号が引く美しく優美

な列車だった。僕はこの列車に乗った記憶がある。

 

2027年開業予定の中央新幹線は、時速600Kmを超

える速度になる。東京⇔大阪は泊二日の出張が定

番だったけど、日帰りが通勤圏内になる距離に。

 

世界から「地震国なのに脱線したらどうするのか」

と戯けた疑問を寄せられたりもするけれど、新幹線

開業2年前から始まったリニア研究目的の最大課題

の一つは、脱線しない超高速列車の実現だった。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※地震発生の場合、若干の揺れは感じるも、その時

車両を磁力で中央に戻し、側壁に接触しないようガ

イドの車輪が列車を中央に戻す機能があるという。

☆あじあ号の実際最高速度は120Kmだったらしい。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!

詳細はコチラ

http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 

名誉館長

http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ

宇宙塾主宰

http://spacian.net/

◆UFO・UAP投稿サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

今晩から、僕のラジオ番組はじまる

テーマ:

今晩から、僕のラジオ番組はじまる

 

今晩10時~、八王子FM77.5で、

『矢追純一 Encounter・遭遇』がはじまる。

僕を知ってるヒトも、知ってるつもりのヒトも、

知らないヒトも、初回ぐらいは聞いてほしい。

僕は、あなたが想像する人物像とは全く違うかも。

どうぞ、毎週金曜夜10時は、僕のトーク満載。

しかも、実験的に世界に1台しかない音響システムで

僕の好きな音楽だけお届けします。

『矢追純一 Encounter・遭遇』をお楽しみに!

 

全国どこからでも、無料のlisten radio

  http://listenradio.jp/sp/ 

八王子FMを選択すれば聞くことができます。