秘文書原文=プロジェクト・レッドライト10

 

 

エリア51の地球製UFO

 

1989年11月、ラスベガスのテレビ局KLASの

「CHANNEL S」で、2週に渡りUFO番組が

放送された。その際、ロバート・ラザー博士

が登場した。

 

ロバート・ラザー博士は、マサチューセッ

工科大学(MIT)出身の物理学と電子工学の

博士号を取得している人物。

 

そのラザー博士が、「自分はエリア51でUFO

の飛行実験に関与していた。エリア51には異

星人から提供されたUFOが9機あり、研究と

テスト飛行が極秘に行われている」と番組内

で暴露し、全米を震撼させた。

 

博士の論文テーマは「電磁流体力学=MHD」。

これはUFOテクノロジーの1つとされ先進的

な技術。ごく簡単に説明すると、プラズマに

電磁場をかけるとそれ自体が独自のMHDとし

て運動をするようになる。

 

 

 

つづく

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

 

※博士の名前で有名になったUFO型一種。

☆これがいわゆるボブラザータイプのUFO。

☆僕は彼と何度も会い。自宅まで行った。

☆今朝の福岡は小雨模様。

〇誰でも書き込み可能なインターネット百科事典。
誤った書き込みをされるため、参考文献は公式HPで。

 

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/