普通に使っている言葉も奥が深い

テーマ:

普通に使っている言葉も奥が深い

 

概念がないと議論にもならない。日本人が英語

を苦手とするのは、英語で学ばないとならない

授業を受ける必要がないからという説がある。

 

簡単に言えば、今から160年程前、福沢諭吉ら

をはじめとする先人たちが、日本語になかった

数々の外国語の単語や概念を日本語に変換した。

 

日本にはなかった数々の言葉や概念は、日本語

として通用しているのでわざわざ英語の授業を

受ける必要がなかった。変換しなかった国では、

概念を含む単語全てを英語で学ぶ必要がある。

賢人たちの綿密な仕事は一大事業だった。

 

“おもてなし”も、概念がなければ何もできない。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※ちなみに近隣国の国名も主義名も日本製語。

 

☆物事、思ったように実現させる講義。
☆“福岡宇宙塾”幹事は青柳恵奈さん
問い合わせ番号は、070-5402-3458
◎スケジュールは以下の予定
3/21(水)、4/4(水)、4/18(水)、5/9(水)、5/23(水)、
6/6(水)=全6回 頑張らなくても上手くいく極意。

◆FM八王子77.5『矢追純一のエンカウンター・遭遇』
毎週金曜日22時から。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ
http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長
http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰
http://spacian.net/

◆UFO・UAP投稿サイト「エンカウンター」要チェック!
https://www.encounter-web.com/

AD

リブログ(3)

リブログ一覧を見る

コメント(2)