=UFOは存在するとかしないじゃない166=

火星探査車の謎

 

2004年1月25日、火星の平原に着陸した「オポチ

ュニティ」に関して、同年12月24日付、読売新聞

に掲載された記事が興味深い。

 

『火星探査車“オポチュニティ”が、最近‘洗車’され、

砂塵による太陽電池の低下から回復していること

が明らかになった。風や霜などによる可能性もあ

るが原因は不明。英国の科学雑誌ニューサイエン

ティストの最新号に掲載された』とある。

 

太陽電池はパネルにホコリが溜まり電力が徐々に

低下する。他の探査機は電力低下のままなに対し、

オポチュニティのパネルは、搭載したカメラで確

認するも、拭き取られたようにキレイだという。

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※一昨日、NASA公開火星の地表。

砂はどこから?というタイトル付きで掲載された。

☆世間は、風で拭き取られたとしたけれど、

☆なぜこの探査車だけ風で拭き取られているのか。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』

ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!

詳細はコチラ

http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 

名誉館長

http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ

宇宙塾主宰

http://spacian.net/

◆UFO・UAP投稿サイト「エンカウンター」要チェック!

https://www.encounter-web.com/

AD

リブログ(9)

コメント(2)