エリア51にはなにがあるのか

テーマ:

エリア51にはなにがあるのか

 

僕が最初に「エリア51」を訪れたのは、1976年
のことだった。日本では、まだ誰もその名前や

存在すら知らなかった。モチロン僕もその一人。

 

この誰も知らない地に初めて僕が踏み込んだ時、

いくつもの奇妙な体験をする事になった。

 

出発前、案内人からこう注意された「最初に言っ

ておくが、ここは本当に危険極まりない場所なの

で、最善の注意を払って欲しい」と釘を刺された。

 

そしてその地に辿り着いた時、そのただならぬ異

様な風景と雰囲気、知らぬ間に遠くの周囲すべて

完全包囲されてる厳重な警戒。何かとんでもない

秘密の地に来てしまった、と痛感した。

誰一人来ない地に、なぜ僕は来たのだろうか。

 

つづく



雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※エリア51近辺。突然この全周囲を囲まれた。

☆今は観光地化したから、看板は立ててるけど、

☆何も無いところで、厳重警備網に遭遇は衝撃。

◎九州合宿を10月末に開催します。詳しくは、

僕の公式HPで。また九州に行きます!


〇誰でも書込み可能なインターネット百科事典。
誤った書込みをされるため参考文献は公式HPで。

 

◆八王子FM『矢追純一のエンカウンター』毎週
金曜日午後10時〜。月曜午後8時〜再放送。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ http://theory.ne.jp/yaoi_junichi


◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長 http://www.hakui.ne.jp/ufo/

 

◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰http://spacian.net/

 

エリア51には何があるのか

テーマ:

エリア51には何があるのか

 

ヒトは、体験したことがないことも、あたかも

実体験済み記憶として自分の記事にしたりする。

ニンゲンの脳とは実にいい加減で見栄っ張り。

 

僕は体験したことだけ、つまり実際にこの足で

現場に行き、この目で見て確かめたモノだけを

映像に捉えて番組やメディアに出してきた。

 

僕は根がいい加減だから、終わったことは端か

ら記憶にないけれど、肝心要なことはちゃんと

記憶にある。それぐらいの機能はまだある。

だから、実体験のないヒトの話はすぐ分かる。


50年近く前、初めてエリア51と言わる地を訪れ

た時の話を、記憶があるうちにしておきたい。

 

普通、取材地はその地を知ってから訪れるけど、

僕は、世界でほとんど誰も知らない時に行った。

みなさんはそんな体験がおありだろうか。

幸せな事に、これほどワクワクすることはない。

 

つづく

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※米国は公式に存在を認めたが、何も無い地と。

☆この地で狙われたというヒトがたまにいる。

☆よほどの事がない限り狙われることはない。

☆モチロン、警備に追われることは多々ある。

 

◎九州合宿を10月末に開催します。詳しくは、

僕の公式HPで。また九州に行きます!


〇誰でも書込み可能なインターネット百科事典。
誤った書込みをされるため参考文献は公式HPで。

 

◆八王子FM『矢追純一のエンカウンター』毎週
金曜日午後10時〜。月曜午後8時〜再放送。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ http://theory.ne.jp/yaoi_junichi


◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長 http://www.hakui.ne.jp/ufo/

 

◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰http://spacian.net/

スプーン曲げが超能力と思っているヒトへ12

窓際で、ドンドンと言う音が消えたと思ったら、
突然、空中から小さな何かがポロリと落下した。

近寄って拾い上げてみると、それは銀色のコン

パクトな折りたたみ式ルーペだった。

 

その時僕には見えなかったけれど、一緒にいた

ADの証言によると、突然、空中にルーペが出現

し、床に落ちたところまでハッキリ見たという。

 

ユリが、「これは僕のオフィスに置いてあった」

と言う。どうやら、ニューヨークから東京まで

一瞬で飛んできたようだ。

 

僕がユリに「なぜこれが飛んできたのかな?」

と聞くと、ユリは「小さくて見えないとヤオイ

が言ったから、これでよくみろって意味だよ」

 

実際、写真をルーペで見たら、黒い点は何機も

の小さなUFO群だった。




雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※最近はすっかりルーペのお世話になってる。

☆今朝の東京は、涼しくて気持ち良い朝。

☆ゲリラ豪雨も今日はなさそうだ、

◎九州合宿を10月末に開催します。詳しくは、

僕の公式HPで。また九州に行きます!


〇誰でも書込み可能なインターネット百科事典。
誤った書込みをされるため参考文献は公式HPで。

 

◆八王子FM『矢追純一のエンカウンター』毎週
金曜日午後10時〜。月曜午後8時〜再放送。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ http://theory.ne.jp/yaoi_junichi


◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長 http://www.hakui.ne.jp/ufo/

 

◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰http://spacian.net/

スプーン曲げが超能力と思っているヒトへ11

 

写真をよく見ると、UFOの周囲に細かい点のよ

うなモノがいくつも映っていた。

僕が「この点のようなものは子機なのかな?!

なんだかよく見えないね!」と言うと、突然、

部屋のドアに近い場所で、ドンと言う音がした。

言葉にするにはホント難しい音で、文字にする

と「ドン」と書くしかないけど、なにかが落ち

てきたような音じゃない。この音は以前にも同

じような経験があった。それは、テレポーテー

ションが起きた時に聞こえた音だと気付いた。

 

その音は、最初に聞こえた場所から「ドン、ド

ン、ドン」と少しづつ僕とユリに近づき、やが

て前を通り過ぎ、窓際でなぜか音は収まった。

 

音が聞こえなくなくなったその時、窓際でなに

かがキラリと光ったと思った次の瞬間、小さな

なにかが空中からポロリと落ちてきた。

 

つづく


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※音はドアから近づき部屋をキレイに通過した。

☆最近、至近距離でUFOに遭遇したと言うヒト

が何人もいる。たまにスマホから目を離そう。

 

◎九州合宿を10月末に開催します。詳しくは、

僕の公式HPで。また九州に行きます!


〇誰でも書込み可能なインターネット百科事典。
誤った書込みをされるため参考文献は公式HPで。

 

◆八王子FM『矢追純一のエンカウンター』毎週
金曜日午後10時〜。月曜午後8時〜再放送。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ http://theory.ne.jp/yaoi_junichi


◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長 http://www.hakui.ne.jp/ufo/


◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰http://spacian.net/

スプーン曲げが超能力と思っているヒトへ10

ユリ・ゲラーが2度目の来日のときのこと。
僕が彼の宿泊先ホテルの部屋に行ったとき、彼が

ポラロイドカメラを手に、窓の外を真剣に撮って

いたので、何を撮影しているのか聞いてみた。

 

するとユリはあるビルを指差した。それは、

「KAJIMA」と書かれた鹿島建設のビルだった。

実は、ユリのプロダクション名は「KADIMA」

で、前肢しろ!というヘブライ語の意味だった。

 

たまたま見付けた看板が、身近に感じ記念撮影

をしてたユリ。僕は、彼が撮影するポラフィルム

を次々と剥がし、写真を確認していた。すると、

何枚目かの写真で鹿島建設ビル脇に、真っ黒な

アダムスキー型UFOが映り込んでいた。それを

見付けた僕は彼に「ユリ、UFOが映ってるよ」

 

というと、一番驚いていたのはユリ本人だった。

彼が言うには、肉眼では何も見えなかったと。

 

しかし、写真をよく見ると物体の周囲に細かい

点のような映っていた、僕が「よく見えないな」

 

と言うと・・突然・・

 

 

つづく

 


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※アダムキー型UFOをご存知ないヒトのために

☆この後、部屋にいた一同は実に不思議な体験

をすることになる。

◎九州合宿を10月末に開催します。詳しくは、

僕の公式HPで。また九州に行きます!


〇誰でも書込み可能なインターネット百科事典。
誤った書込みをされるため参考文献は公式HPで。

 

◆八王子FM『矢追純一のエンカウンター』毎週
金曜日午後10時〜。月曜午後8時〜再放送。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ http://theory.ne.jp/yaoi_junichi


◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長 http://www.hakui.ne.jp/ufo/


◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰http://spacian.net/

スプーン曲げが超能力と思っているヒトへ9

 

「わあ、キレイ!」と、僕の視線に気づいた女性
たちも、この物体を見た途端思わずこう言った。
 

正確な大きさは分からなかったけれど、近くを飛

ぶ飛行機より大きかったので、おそらく、全長が

,100m以上はあったと思う。どう見ても飛行機で

はないことは断言できる。なぜなら、その物体は

空中に静止し、動かなかったから。

 

実は、僕が初めてUFOを見たのはこの時だった。

 

だから、俄かには認められず、室内灯がガラス窓

に映り込んでいるのではと思い、立ったり座った

りして何度も確認するも、やはりその物体は窓の

外の空に浮かんでいた。

 

でも、周囲のヒトは誰も気づいてない。僕は、続

けて立ったり座ったりしながら、その物体を見続

けていた。30秒ほど経ったとき、端から何事もな

かったかのようにスーッと消え始めた。そして、

やはりユリとUFOの関係かもと3人で納得した。

 

つづく

 


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!


※まるで虹でも見ているような消え方だった。
☆UFOを目撃すると、周囲のヒトは、その物体を
まるで見えてないということが多々ある。

〇誰でも書込み可能なインターネット百科事典。
誤った書込みをされるため参考文献は公式HPで。

◆八王子FM『矢追純一のエンカウンター』毎週
金曜日午後10時〜。月曜午後8時〜再放送。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ http://theory.ne.jp/yaoi_junichi


◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長 http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰http://spacian.net/

スプーン曲げが超能力と思っているヒトへ8

ニューオータニの喫茶スペースは、美しい日本庭園

を楽しめるように、大きなガラス張りの空間になっ

ている。席からは、新宿副都心が見えていた。

その時、ふと黒い物体が目に入った・・・

妙な軌跡を描きながら、移動しているのが見えた。

「あれ?なんかオモシロイ飛び方してるモノがある

ね!UFOかな?」と女性ふたりに話かけた。

 

「あんな遠くじゃまるでカラスだか何だか分からな

いな。ホンモノUFOなら、近くに来て姿をちゃんと

見せないと」と言いながら、3人で見つめていた。

 

冗談で話していたので、3人は大して気にも止めず

別の話題に移っていた。ところがしばらくして、何

げなく窓の外に目をやると、すぐ近くの雲ひとつな

い真っ青な空に、細長く光る蛍光灯のような物体が

空中に浮かんでいる。その物体形状は、まるで蛍光

灯だけど、輝き方が複雑で、昔のディスコにあった

ミラーボールのようにキラキラした光だった。

 

女性2人が「わあ、キレイ!」と思わず口にした。

 

 

つづく

 

 

雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※いわゆる葉巻型UFOだけどメチャ美しかった。

(写真はイメージ)

☆東京は昨日今日とかなり涼しい朝を迎えた。

☆みなさんも気温の急激な変化には気を付けて。

〇誰でも書込み可能なインターネット百科事典。

誤った書込みをされるため参考文献は公式HPで。

 

◆八王子FM『矢追純一のエンカウンター』毎週
金曜日午後10時〜。月曜午後8時〜再放送。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ http://theory.ne.jp/yaoi_junichi


◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長 http://www.hakui.ne.jp/ufo/

◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰http://spacian.net/

スプーン曲げが超能力と思っているヒトへ7

 

何度目かの来日時、ユリ・ゲラーが東京のニュー

オータニに宿泊していた時のこと。僕が、なんと

なく窓の外に目を移すと、赤・青・黄の鮮やかな

光を放つUFOが数十機も飛んでいた。

 

すぐユリに聞いた。「君が呼んだのか?」すると

「呼んでない」という。でも、僕が思うところ、

あれは明らかにユリがいたから出現したと感じた。

 

なぜなら、僕が初めてUFOを目撃したのは、ユリ

最初の特番が大反響のもと無事オンエアが終了し、

彼が帰国した直後の1974年夏の日が発端だった。

 

場所は、彼が宿泊していたニューオータニ。本館と

ガーデンタワーをつなぐ通路にガーデンラウンジと

いう喫茶店で、通訳を担当した女性ふたりの3人で

コーヒーを飲みながら、よもやま話をしていた。

 

この喫茶スペースは、美しい日本庭園を楽しめるよ

うに、大きなガラス張りの空間になっている。僕ら

が座った席からは、新宿副都心が見えていた。

 

その時、ふと黒い棒状の物体が目に入った・・・

 

つづく


雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

※写真はイメージ。こんな形状の物体が・・・

しばらくユリとUFOの話をします。

☆ユリと一緒にいる時、たびたびUFOと遭遇した。

☆頻繁に目撃するうちにそれが当たり前になった。

〇誰でも書込み可能なインターネット百科事典。

誤った書込みをされるため参考文献は公式HPで。

 

◆八王子FM『矢追純一のエンカウンター』毎週
金曜日午後10時〜。月曜午後8時〜再放送。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長 http://www.hakui.ne.jp/ufo/

 

◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰http://spacian.net/

スプーン曲げが超能力と思っているヒトへ

リクエストが多いので、もう少しユリ・ゲラー

の話を続けたい。

 

ユリといると、不思議なことが次々に起こる。

ある時、レストランで食事をしていると、遠くの

席から外国のご夫人が「キャー」と叫び声をあげ

た。なにごとが起こったのかと見にいくと、女性

が手にしたフォークがグニャリと曲がっていた。

 

ユリに「やったのか?」と聞くと、「知らないオ

レは関係ない」という。こんなことが起きるのは、

ユリ以外考えられないけれど、彼は正直なヤツで、

自分がふざけた時は、正直に言うのでウソとは思

えなかった。次第に僕も、こういうことが日常的

に起きるのに慣れていった。

 

ひとつ理解したことは、本人が意識的に何かを仕

掛けなくても、ユリの周囲では僕らには不思議な

ことが、次々勝手に起きるということだった。



雲の上はいつも晴れ。あなたは幸せ人!

 

※なにかに集中したりというのはTV用の仕草。

☆明日は、ユリとUFO出現現象の予定。

☆マネージャーのシッピは何事も驚かないけど、

日本食の美味さには、来日のたび驚いていた。

〇誰でも書込み可能なインターネット百科事典。

誤った書込みをされるため参考文献は公式HPで。

 

◆八王子FM『矢追純一のエンカウンター』毎週
金曜日午後10時〜。月曜午後8時〜再放送。

◆メルマガ『Encounter.遭遇』
ブログやフェイスブックじゃ書けない記事満載!!
詳細はコチラ http://theory.ne.jp/yaoi_junichi

◆UFOと宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
名誉館長 http://www.hakui.ne.jp/ufo/

 

◆矢追純一公式ホームページ
宇宙塾主宰http://spacian.net/