「手帳を使いこなす」ということについて | 【自分でもびっくりするような夢を叶える手帳術】人生転換コンサルタント 岡山理恵のブログ(東京都渋谷区)

【自分でもびっくりするような夢を叶える手帳術】人生転換コンサルタント 岡山理恵のブログ(東京都渋谷区)

〜個別セッション×手帳×外見力(骨格診断・パーソナルカラー診断)で『自分でもびっくりするような夢をスルスルと叶えられる人』を増やしていきます〜


テーマ:

こんにちは。左脳的イメージアップコンサルタントの岡山理恵です。

 

私は「手帳」を使って、引き寄せ力があがる・夢を叶えるスピードがあがりますよ

ということをインスタグラムなどで、お伝えしていることもあり
こういう質問をよくいただきます。

「手帳を全然使いこなせません」
「どうやったら手帳を使いこなせますか?」


恐らくは「手帳を使いこなす」ということについて、誤解がある気がします。

 

手帳を使いこなす=びっしりと予定やメモで埋めること

と思っていませんか??
24時間を何かの用事で埋めることが、充実した毎日になるわけではありません。

自分にとって本当に大切なこと=未来の自分(理想の自分)にとって、今やるべきこと

をどれだけ、日々の活動に落とし込めているかが大切。


(「7つの習慣」で言うところの「第2象限」)

だから、私が考える手帳術は、「スケジュールがみっちりと隙間なく埋めることを目的とした手帳術」とは違うので、空白も多いし、何も書いていない日もあります。

でも、「空白も意味がある」と思っているので(忙しかったとか、具合悪かったとか、外で遊びすぎたとかw)、別に空白に罪悪感を持っていません。

どうしても、空白が嫌なら、シールとかスタンプでも押すといいと思います。
(その時間、もっと役に立つことをやった方がいい気がしますけどw)

そして、「手帳を使いこなす」以前に、「手帳を好きになる」ことが大切。
「(能動的に)四六時中一緒に居たくなる手帳」にすればよいのです!!

そのためには
*好きな芸能人の写真を貼る
*欲しいものの写真を貼る
*好きな言葉を書く
*夢を書く
とか、いろいろあると思います。

そして、いつも持って歩きたくなる手帳を使うこと!!
「安いから」
「まだ余っているからもったいないし」
みたいな消極的な理由だと、持ち歩きたくなくなります。
(どれだけ軽くても)

多少お値段が張っても、思い入れのある手帳を使えば、
愛着がわいてきて、手帳に向かうことが楽しくなって、
勝手に使いこなせていきます!

「どうやって、自分の好きな手帳に育てようかな?」という気持ちが
「手帳を使いこなす」の第一歩かもしれません💛

image



 

人生転換コンサルタント 岡山理恵(東京都渋谷区)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント