こどもの幼稚園は、

 

斎藤公子さんのさくらさくらんぼ保育を実践している園ですから、

 

年長さんになると、荒馬踊りをします。

 

(前回の記事はコチラ

 

本日は、荒馬組み立ての日で

 

大勢の保護者が、幼稚園に集合して、

 

親子共同作業で、荒馬を組み立てましたよ。

 

 

 

 

前回、切り出した馬の頭に

 

すでに、子どもが色を塗ってますので、

 

その頭に、竹の輪と事前に縫い付けていたはかまを通したり、

 

紅白の紐や鈴を取り付けたり、その他の作業をして、

 

完成となりました。

 

このようなものが出来上がります。

(写真の荒馬は上の子の物です)

 

 

 

 

そして、

 

荒馬踊りとは、どのような感じかといいますと

 

↓コチラの動画の[2:08]あたりに出てきます。