小学校朝読支援にいってまいりました。

 

シフト表にしたがって、今日の組み合わせは、ペアでした。

 

 

 

 

ペアのかたは、

 

津波!!命を救った稲むらの火

 

を読まれました。

 

このお話は、広川町と関係があるお話です。

 

といっても、福岡県八女郡広川町ではなくて、

 

和歌山県有田郡広川(ひろがわ)町のほうです。

 

稲むらの火の館についてはコチラ

 

 

 

 

私は、別の本を準備していたのですが、

 

ペアのかたの本が、少々長めだったので、予備として用意していた

 

ぶたのたね

 

に変更して読みました。

 

予定していた本は、次回以降に回します。