本日は、月1回の小学校朝読支援に行ってまいりました。

 

担当は、1年生のクラスです。

 

小学生になったばかりの1年生のまだ6月ですから、

 

集中力などを考慮して、選書をいたしました。

 

 

 

 

最初は、もりはみている

 

続いて、わたしとなかよし

 

 

 

 

そして、うれしいさんかなしいさん

 

最後に、しんごうきピコリ

 

を読みました。

 

 

 

 

1日の始まりの時間帯に、本を読むわけですから、

 

特に低学年のクラスには、

 

朝から楽しい気持ちになってもらいたいと思っています。

 

今朝も、

 

クラスの子どもたちがニコニコした顔で、聞いてくれましたので

 

良かったですよ。

 

 

 

 

ちなみに、来月は2年生の予定です。