絵本講座

 

本日は、子どもたちと一緒に、やかまし村ギャラリーに行きまして、

 

子どもの本専門店エルマー店主の前園敦子さんの絵本講座

 

に参加してきました。

 

やはり、今回も、子どもが小さいときは、きちんと良い本を

 

選んであげることが大切なんだと思いました。

 

 

 

 

さて、講座では、

 

バーニンガムの「ねえ、どれがいい?」と

 

その2作目である「またまた、ねえ、どれがいい?」

 

などの本の紹介もありました。

 

「またまた、ねえ、どれがいい?」は昨年発売されたとのこと

 

全く知りませんでした。

 

 

 

 

今回、紹介された本の中で、購入しようと思ったのは、

 

おほしさまの ちいさなおうち

 

です。

 

文章を書かれた渡辺鉄太さんは、

 

あの渡辺茂男の息子なんですってね。

 

渡辺茂男といえば、

 

しょうぼうじどうしゃ じぷた の作者で、

 

翻訳では、エルマーの冒険

 

などが有名ですよね。

 

 

 

 

講座の後は

 

前園さんやなじみの方たちと楽しく絵本の話が出来ました。

 

それにしても、

 

前園さんとは、春日のエルマー以外の場所でお会いすることが

 

多いので、お店のほうにも、久しぶりに行きたくなりました。

 

そこで、やかまし村ギャラリーでは、売り切れてしまった

 

「おほしさまの ちいさなおうち」は、

 

春日の本店のほうに注文することにいたしました。