本日は、月1回の

 

小学校朝読支援に行ってまいりました。

 

担当は、5年生のクラスです。

 

 

 

 

図書の先生から教えていただきましたが、

 

先月、3年生に、「はれときどきぶた」を紹介しましたが、

 

たくさんの生徒が図書室に借りに来てくれるようになったそうです。

 

これは、うれしい知らせです。

 

今回も、本の紹介を入れる予定ですから、この調子で行きたいものです。

 

 

 

 

1冊目は、ライオンのひみつ

 

にしました。

 

対象は5年生ですから、児童文学の橋渡しになるようにとの思いで

 

こちらの絵本を選びました。

 

 

 

 

続いては、ひみつつながりで、

 

はなとひみつ(星 新一)

 

にしたかったのですが、時間の都合で、

 

同じく星新一のユキコちゃんのしかえし

 

を、2冊目として読みました。

 

 

 

 

最後に作者の星新一から、つなげて、

 

学校の図書室からお借りした

 

星新一ショートショートセレクション

 

や、新・名作の愛蔵版

 

を、おすすめの本として、紹介しました。