本日も、

 

小学校朝読支援に行きました。

 

毎週水曜日は、2年生と決まっているのですが、

 

今週は、昨日と入れ替えで、今日は1年生のクラスでした。

 

 

 

 

本日も、たまたまお休みのかたが重なったようで、

 

組み合わせは、単独でした。

 

先週、準備したものをそのまま用意していましたので、

 

わたしとなかよし

 

 

うれしいさんかなしいさん

 

を読みました。

 

この本は、前は「うれしいさん」から、

 

後ろは「かなしいさん」からおはなしが始まります。

 

ちなみに、絵本を読む際は、

 

ページを送るように読むのが基本とされています。

 

そのため、左開き(横書き)の絵本は「右手」に、

 

右開き(縦書き)の絵本は「左手」に持つことになりますが、

 

この「うれしいさんかなしいさん」は、

 

「うれしいさん」から始まる部分は、左開き

 

「かなしいさん」から始まる部分は、右開きになっていますので、

 

途中で、持ち手を変え、体の向きを変えることになります。