本日は、家族で、

 

久留米シティプラザで開催されている

 

第39回ボランティアフェスティバルに行きました。

 

 

 

 

お目当ては、

 

5階の大会議室で、13:00から始まる、

 

小崎恭弘氏(大阪教育大学 教育学部 准教授)による講演

 

「子どもは地域のたからもの~みんなで子育てできる街を目指して~」
 

でした。

 

(私が以前に聞きに行った講演会の記事はコチラ

 

 

 

 

小崎先生の楽しく、面白いお話しで、

 

会場は笑いでいっぱいでした。

 

今回も、

 

家庭でも、仕事でも、ものすごく役立つ内容の講演でした。

 

また、

 

私のような子育て世代だけでなく、

 

高校生から、年配の方まで、様々な立場の方々が、

 

熱心に話に耳を傾けていました。

 

地域のみんなが、子育てに関心を寄せるって

 

大事なことですよね。

 

 

 

 

記事の最後に小崎先生の書籍を少し紹介しておきます。