【宮崎離乳食教室】☆【かんたんおやつ】

【宮崎離乳食教室】☆【かんたんおやつ】

地元宮崎の食材を使いこどもの味覚を育む和の離乳食教室を開催。
日本の和食文化を大切に、たくさんの赤ちゃんに和の離乳食と笑顔が届いたらなと思います♡
身近な材料でかんたん美味しいおやつ・ぱん教室も開催。

こんにちは。

管理栄養士、離乳食インストラクター協会認定講師satomiです。

宮崎県で

少人数制の

離乳食教室、

幼児から大人向けの

かんたんおやつ教室を主催しています♪

 

3月より新型コロナウイルスの影響で

離乳食教室も中止が続きました<m(__)m>えーん

6月からは新型コロナウイルスの事情もあり

少人数制で行うよう指示も出ていますので

講師はマスク着用で、どうぞよろしくお願いいたします。

少人数制ですので

質問も聞きやすいかなと思いますニコニコ

少人数制なのでご興味のある方はお早目にお申込みくださいニコ

ご興味のある方はお待ちしています音譜

私の経験から手作り離乳食は

味覚を育む素晴らしい食の土台作りのスタートであり

毎日、毎食の積み重ねで親子の絆もさらに深まりました。

 

1回に食べる量を説明すると「この位食べてもいいの?」、「これだけ?」、、、、等々

(もちろん食べれる量には個人差ありますよ)

たとえ量がごくわずかでも

離乳食は赤ちゃんの命を支える栄養です。

 

身体は自分が口にしたもの

選んだもの

食べ物からできている。。。。

そう考えると、、、

口にするもの考えてしまいますね。。

こだわりすぎると

苦痛に感じますが、

全てではなくても

できるだけ

避けれるもの

避けて行きたいものは避ける、控えれるといいですね。

 

食品を選ぶ力をつけたいもの。

意識して

食生活を見直していくと

そのうち

食戦力ついてきますよ^ ^

 

大人が好きなものは

自然と家族もその味、好みが似た食べ物になってしまう。

大人が変われば家族の食事も変えれます!

 

これから離乳食がはじまる赤ちゃんたち、

まっさらなスポンジのような舌です。

大人の選んだものしか食べれない赤ちゃん。

赤ちゃんの味覚を育むチャンス!!!

これから

わくわくな気持ちで

離乳食とむきあって大きく味覚も身体も育んでほしい!

と、そう願います!!

 

和の離乳食では

①味覚を育くむ

②和食を好きになる

③離乳食を大変に感じているママに楽しく取り組んでもらう

少なくてもこの3つを目標に

かんたん和の離乳食講座を展開しておりますニコニコ

コツ・ポイント

離乳食で使う食品、食材

離乳食に大切なこと

離乳食への思いしゃべってます♡

 

離乳食期に大切なこと

ポイントもしっかり学べば

離乳食期にずっと役立ちます!

介護食の知識にも役立ちますよ!!

離乳食は食の土台作りからはじまり一生ものです!!

 

ママが

赤ちゃんのために

楽しくとりかかれる離乳食

味覚を育む離乳食

離乳食をきっかけにでも

家族の食も見直すまでに

繋げていってもらいたいですね!!

 

チェックメニューがマンネリ化してる

チェック味付けがわからない

チェックどれだけ食べさせてよいかわからない

チェックべぇっと出して食べてくれない

チェック量が増えない

チェックどんな感じかちょっと参加してみたい

チェックママ友がほしい

チェック食べさせて良いかわからない食材がある

チェック離乳食を始めているけどどうしようかな

 

お子さまのために学びたい方

ご参加お待ちしてますニコニコ

 

【 離乳食講座の最新情報 】

 

ニコ赤ちゃんがゴロンとできるスペースあります赤ちゃん3人目赤ちゃん哺乳瓶

 

■ 藤田助産院 ■宮崎市広原780-2(日章学園近く)
 
 7月29日(水) ごっくんコース 10:30~12:00 募集音譜
            もぐもぐコース  12:30~14:00  募集音譜
  7月30日(木)  ぱくぱくコース 10:30~12:00  募集音譜
            かみかみコース  12:30~14:00 募集音譜

《受講料》 各コース2000円 (材料費、資料、離乳食試食)
《定 員》  4名(4名様~開催の4名様限定)
《持ち物》 エプロン、手拭きタオル
※当日咳、熱等の風邪症状がある場合のご参加はご遠慮いただきますのでお知らせください。
※離乳食試食は大人の方にしていただきます。
※調理はデモ中心となる場合がございます。
※赤ちゃんのご飯の持ち込み可能ですが、衛生管理に十分ご注意ください。
※保育スタッフはいませんので、お子様の見守りは保護者の方でお願いいたします。

>>>お申込みはこちらから
※キャンセルポリシー
食材準備等の為、前日・当日のキャンセルは全額ご負担頂きます。ご了承ください。
キャンセルの場合も必ずご連絡ください。

 

 

大人気の『和の離乳食パクパクセミナー』

離乳食インストラクター協会公認テキストを用いて、

月齢にあったコースで

和の離乳食の基本を学べます。

(*九州で受講できるのは宮崎県のこちらの会場のみとなっております)

 

こんな方にオススメの講座です!

花いつから始めたらいいの?

花進め方がはっきりわからない

花作るのが面倒

花食べてくれない

花食べる量が多い

花食べムラがある

花メニューがマンネリ化している・・・・・・・・

こんなことで、離乳食に悩んでいることはありませんか?

 

離乳食インストラクター協会HPはこちらしあわせ

【和の離乳食】は、

和食に使われる

和のおだしをベースに作られた離乳食のことです。

黄金色のかつお昆布だしで作られた和の離乳食は、

素材のうま味を引き出し】

【素材の味を素直に伝える】

赤ちゃんの味覚を豊かに育んでくれます。

 

おだしをきかせた和の離乳食を

美味しく・楽しく作っていきます!

ほっこりするやさしいこのお味は、赤ちゃんも大好きビックリマーク

 

約1年間の赤ちゃんの離乳食作りを

親子で気楽に楽しんで進めてみませんか。

 

和のパクパクセミナーでは、

座学と調理実習で

楽しく離乳食のイロハを学べ

悩み事も解消しますよ!!

離乳食の進め方のコツとポイントもお伝えしています。

 

ちぃちゃんご妊婦の方、お子様連れ大歓迎音譜

ちぃちゃん試食は大人の方のみです。アレルギー関係上お子様の試食はお断りしていますWARNING

ちぃちゃん調理を伴いますので、お子様からは目を離さないようにお願いいたします。

ちぃちゃん調理中は、安全確保のため、おんぶでのご参加をお願いいたします。

(*おんぶ出来ない赤ちゃん、もちろん抱っこでかまいません。)

 

【 開催日 】

花 令和2 離乳食初期・中期コース 

*9カ月頃までの赤ちゃんの離乳食を学べます

※ご要望があれば、こちらからお問い合わせください(3名様より開催)クリック

【 時 間 】10:00~13:00

【 内 容 】 
《座学》

・ 離乳食ってなに?

・ 離乳食なぜ必要?

・ 離乳食の進め方は?

・ 離乳食のポイント、注意点てなに?

・ 食物アレルギーについて

・ たんぱく質の進め方

調理実習》

・ 出しのとり方

・ 離乳食ならではの食材の下処理法  

【 場 所 】 藤田助産院

住所:宮崎市広原780-2(日章学園近く)

【 受講料 】 4200 円 (認定テキスト、材料費、試食)

 *お支払いは、ゆうちょ銀行振り込みです                         

こちら初期・中期コース お申込みフォーム

【 定 員 】4名

【 対 象 】離乳食に興味のあるママ

【持ち物】エプロン、手拭きタオル、筆記用具

aya 12レシピ付き(各コース6レシピ)

 

 

 

【 開催日 】

(ぱくぱく・かみかみ期の9か月以降の離乳食を学べるコース)

花令和2 離乳食後期・完了期コース (3名様より開催)

※ご要望があれば、こちらからお問い合わせくださいクリック

 

【 時 間 】10:00~13:00

 

【 内 容 】 

座学》

・ 離乳食はなぜ必要?

・ 離乳食後期・完了期の進め方は?

・ 後期・完了期の時期の離乳食のポイントってなに?

・ 食物アレルギーについて

・ たんぱく質の進め方~

調理実習》

・ 出しのとり方

・ 大人からの取り分けメニュー

・ 離乳食ならではの食材の下処理法 

【 場 所 】 藤田助産院

こちら後期・完了期コース お申込みフォーム                         

【 受講料 】4200 (認定テキスト、材料費、試食)

 *お支払いは、ゆうちょ銀行振り込みです 

【 定 員 】4名

【 対 象 】離乳食に興味のあるママ

【持ち物】エプロン、手拭きタオル、筆記用具

同じ月齢の赤ちゃんのママともお話できる良い機会にもなりますラブラブ

 

私自身が子どもを預けて

講座に参加出来ない経験から

赤ちゃんと一緒に

気軽に参加出来る

離乳食教室、おやつ教室を

開催しています。

 

預けたことのない赤ちゃんを預けれるか不安

預け先を調べることからの手間

預け先、どこがよいかわからない

預け先に慣れない赤ちゃんが気がかり

授乳が出来ない

赤ちゃんをみてくれる人がいない、、、

一緒に参加出来るなら

な~んにも悩まなくてすみますニコニコ

 

同じ世代のママ達の

情報共有の場としても

ママや赤ちゃんの

子育てを応援するために

はじめた活動です。

 

はじめて食べる離乳食

何となくはじめた離乳食

 

赤ちゃんは、

大人が選び、準備したもの作ったものしか

食べれません。

 

母乳、ミルクしか知らない赤ちゃん。

赤ちゃんの舌は

とても繊細です

 

興味のある方、ご参加お待ちしておりますクローバー