「相手の考えを変えてやろう」では幸せになれない【Dress寄稿】連載:成功する結婚⑦ | 「成功する国際結婚の秘訣」ブログ

「成功する国際結婚の秘訣」ブログ

全米ベストセラーの翻訳書「異性の心を上手に透視する方法」の翻訳者&「国際結婚一年生」著者、パートナーシップ専門コーチ・塚越悦子のブログ


テーマ:

5月から始まったDressの「成功する結婚」という連載で、プレマリッジ・セミナーの内容について紹介しています。

 

最新の記事「『相手の考えを変えてやろう』では幸せになれない」が公開されました!

 

 

価値観の違いによる喧嘩にはいろいろなテーマがありますが、なかでも宗教の違いによる対立には根深いものがあります。

 

日本人同士でも、宗教の違いのために結婚話が破談になったということも耳にしますし、私も夫の家族には「私がクリスチャンでない」という理由で反対されました。

 

「この件では合意できないね」ということをお互いに受け入れることを "agree to disagree" と言います。

 

日本人はこれが苦手という声もありますが、お互いを尊重しつつ、平和に家庭を築いていくためにも、ある事項では相手の考えを変えることはできないのだと納得し、それでも一緒にいたいという気持ちを大事にすることが大切だと感じます。

 

***ラブ&マリッジ公式LINE@のご登録はこちらから! ***友だち追加

*次回の無料相談は9月15日(金)です!

 

パートナーシップ専門コーチ 塚越悦子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.