顔ヨガ事務所社長のブログ

「顔ヨガ協会インターナショナル」理事、顔ヨガ創始者、高津文美子、間々田佳子など顔ヨガ講師3名、インストラクター500名以上が所属する事務所の社長ブログ。顔ヨガ講師、インストラクター派遣、お仕事のご依頼は daihyo@tm-i.net までお気軽にお問い合わせください。


テーマ:

フィギュアスケート羽生結弦くんのスケーティングが詳しく解説されて

やはり~と思った。

 

彼がすごいのは絶対にexcuseしないとこだよね。言い訳ナシ!

 

出来る!大丈夫!万全!

と言ってたけど、ホントはケガが治ってなかった。痛みもあった。

でも、予めケガへの不安とかexcuseする要素を一切言わない。

出来なかった時に言い訳する、という要素を排除して臨む。

 

本当に頭が下がる。すばらしい方だな~と思います。

 

 

excuse 私は大嫌い!言い訳したって、出来てないものは出来てない

ダメなものはダメ。失敗・ミスは取り返せない。

 

なのに、人のせいとか、元々自分はこうだから。。。とexcuseする人がホント多い。

元々あがり症なので、とか言う人多いけど、誰だって緊張するしあがるよ。

私も元はあがり症だったよ。

でも、広告代理店時代の同僚が「あがり症の代理店マンって最悪ですよね」と

私が生まれて初めてのプレゼンで、身体が目に見えてブルブル震えるほどだった時

言い放ってくれました。

貴重なアドバイスだった。今でもその声が頭の中で響きます。

 

広告代理店マンになりたいと思った以上、あがり症だからとか言い訳出来ない!

それをズバリ言われました。

あがり症というexcuseをするのは卑怯だと厳しく断罪されたワケです。

 

自分に対しての言い訳とか、逃げ道を残して

「違うの!私が悪いんじゃないの」って言い訳して

ましてや人のせいにする。。。

そんなことをしていたら、自分の力は絶対に身に付かない。

 

羽生結弦くんの世界と比べるのは申し訳ないのですが

でも、仕事の現場などでは、誰もが自分の役割に対して一人で立ち向かうのです。

誰も助けてくれない。誰のせいにも出来ない。

当たり前なことです。

周りにサポートをしてもらえたとしても、やるのは自分。

だから立ち向かうのも自分一人なんです。

 

若いのにすごいな~と思うけど

自分らは彼の倍以上生きてるのに、何やってんだ!?

という思いの方が強い。

 

頑張って当たり前なんだよね。

自分でやりたいと思ったこと、自分で選んだことなんだから。

excuseナシ!言い訳ナシ! そして最善を尽くすのは当然のこと。

ホントに考えさせられました。

ありがとうございます。羽生結弦選手!

顔ヨガ事務所社長 daihyo@tm-i.netさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。